« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

2006年5月31日 (水)

お昼休みのプチ贅沢

天気がとてもよかったので、
お昼休みに愛車コペンの屋根をあけてドライブしてきました。

日差しや風よけの意味もあって、
オープンでドライブするときは、たいていキャップを被ります。

昼休みといってもご飯食べた後だから30分くらいしかない。
あまり遠くはいけないけど、混んでいないトコをちょっと
飛ばしたいですよねぇ。

結構田舎道まできちゃったなぁ。

じゃあ、そろそろ引き返そうかナ。
あれ、あれれ?

道を間違えたらしい・・・(;´д`)ゞ
軽く迷子になりました。。

昼休み・・・終わっちゃいましたよ。

まぁ、済んだことは仕方ない。
こういうのはハッタリが重要。
何事もなかったフリをすれば大丈夫だ。(たぶん)

今日はちょびっと遅刻もしたけど、
昼休みのオープンドライブ。
σ(o・∀・o)のプチ贅沢です。

| | コメント (4)

2006年5月27日 (土)

コペンとCCとサンダーバード

コペンには「アクティブトップ」という電動格納式

メタルトップがあり、特徴の一つとなっている。

アクティブトップというのはダイハツコペンでの呼称で、

一般的にはヴァリオルーフとか呼ばれたりする。

国産ではレクサスSC(ソアラ)や先代シルビアなどが

採用している。

海外のモデルでこの方式を採用しているのが、

メルセデスベンツやプジョーなどが有名だ。

特にプジョーのCC(クーペカブリオレ)という呼び名は

マイクラCCとか、ハッチバックモデルが存在する車の

メタルトップ版に、よく使われるようになってきた。

+++++

ここまではいい。

しかし、このCCと名のつくモデルの評価記事に、

毎度のように登場する記述がある。

開閉時には

「サンダーバードのテーマ」

が頭の中に流れる





はぁ?(#゚Д゚) プンスコ!

ホントにちょくちょく見かけるのだ、サンダーバードって。

コペンの記事でもよく見かけた。

例えば、ベストカー6/26号に「第62回プジョー307CCな人」

というページがある。104~105ページ!

持ってないヒトはコンビニにダッシュ!

ベストカーの沙魚さんという人が

お書きになっているページで、自分は割りと好きだ。

しかし、しかぁし!!

ここで出てくるプジョー307CCな人は38歳らしい。

ぐらんどばんよりも1歳年下だ!

ああ、サンダーバードを検索して調べてみたさ!

するとどうだぃ!

NHKで本放送されたのは1966年。

自分達は、ギリギリ生まれたかどうかだ!

この「プジョー307CCな人」なんて

生まれる前の番組だ。

そりゃあ中には再放送ではまったヒトもいるだろう。

しかし自分は今まで、

一度もサンダーバードを見たことがない!!

勝手に、

「頭の中にサンダーバードのテーマが流れる」

なんて決め付けないでいただきたい。

サンダーバードに夢中になった年代は、

自分達より少なくとも5歳以上は上、

すでに40代中盤から50代の人たちのはずだ。

30代の人間に「サンダーバードに夢中」って言うなぁ。

+++++

むぅぅ、興奮してしまった。

サンダーバード、

懐かしい番組の特集とかで、ちらっとは見ましたよ。

あの人形劇の人形みたいのが出てくるやつでしょう?

変形メカが出てくるんですか?

自分にとって最初の変形メカというと

アニメになっちゃうけど、

ゲッターロボです。

次がライディーンとかコンバトラーV。

実写でいくと、変形じゃないけどウルトラセブンの

ウルトラホーク1号です。

この番組も本放送はサンダーバードと、

そう変わりませんが、一般的な子供だったら

ウルトラシリーズの方が見てたんじゃないかなぁ。

| | コメント (2)

2006年5月26日 (金)

身近なアノ子

突然だが、異性を意識したり、

「好きの対象」になるのは、

どんなときだろう?

「どうした、ぐらんどばん?不倫でもするつもりか?」

いや、そんな話じゃあない。



ちょっと考えてみたのだが、

「自分との接点(多さ、近さ)」が重要になっている、と思う。



例えば、アイドル。

いや、アイドルと名乗ってなくても、歌手でも女優さんでも

キレイで、可愛い子がいっぱいだ。

「この中から一人だけ応援する子を選べ!」

「こっちの子とこっちの子、どっちを選ぶ!?」


とか言われても、ちょっと不可能だ。



じゃあどんな時に好きになるのか?

自分が毎週見ているドラマに、可愛い子が出てきたとする。

すると星の数ほどいたアイドルと、その可愛い子とは、

もう一緒じゃない。そこで一線がひかれるのだ。

大空を舞う鳥の集団ではなく、フトコロに入ってきた鳥だ。

野良猫がペットになってしまったようなもんだ。(そうか?)



これは身近な現実でも同じことだ。

例えば、街中ですごくカワイイ子と擦れ違ったとする。

そこですぐにナンパするような行動派はおいといて、

2度と会わないかも知れない子を、好きになるだろうか?

いや、ならない!(ホントか?)



しかしこれが職場の中だったらどうだろう?

同じ職場だったら、会う確立は飛躍的に跳ね上がる。

しかも同じフロアだったり、

もしかして隣の席だったりしたらどうだ!

それだけでもう、半分好きになったも同然だ。



身近であればあるほど、「好き」「嫌い」

感情が激しく出るのだ。

1年に1回しか会わない凄くイヤなやつと、

毎日会うちょっとイヤなやつだったら、

毎日会うイヤやつの方が、より嫌いになるだろう。

「好き」でも同じことだ。



一生会わないかもしれないアイドルが

誰かを好きになっても、さほど何とも思わないが、

身近なカワイイ子が、身近なやつを好きになったら、

内心穏かではいられなくなるのと同じだ。


+++++


むぅ。

前置きが長くなってしまった。

くどくどと書いてしまったが、一番いいたいのはココだ!

アイドルの写真集はそんなに欲しくないけど、

身近なあの子の写真が欲しい。

アイドルとかだったら、ネットで検索すれば

写真の1枚や2枚見つかるだろうが、

近くのあの子の写真ときたら、

よぼど仲良くならない限り、手に入らないのだ。



いや、具体的にどの子っていうわけじゃないけど

そんなことを感じた給料日の朝でした。

深い詮索は健康に害がありますので、やめましょう。

| | コメント (2)

2006年5月25日 (木)

オイル&フィルター交換

ちょっと古い話になっちゃうけど、

こんぺーの走行距離が5000kmになったので、

オイル&フィルター交換に出かけました。

前回交換したのが一ヶ月点検のときで、

そのときの走行距離が1000kmちょっと。

ターボ車だし、個人的には3000kmごとに

オイル交換していこうかと思ってます。

交換はダイハツディーラーにお願いしました。

家族で行ったので、こんぺー1台のオイル交換にいくのに、

イプサムまで出動。(*´□`)ゞデシッ!!

今回は一ヶ月点検のときと違って、予約なしで来てしまった。

受け入れてはくれたけど、

心配だったのがコペンのフィルターの在庫。

やっぱり次回からは予約していかないと無駄足になるかも。

作業が終わるまで、子供たちは子供用スペースで遊び。

σ(o・∀・o)とカミさんは飲み物を頂きました。

お菓子は?ちょっと残念。

自分たちの他にもう一台、白コペンが来てました。

たぶん、あそこに座ってる夫婦だな。

ディーラーに置いてあるコペンの模型とか見てるし。

なにやらクレームをつけてる模様。

作業が終わって帰ろうとすると、

「よろしければ、お客様が中に座ってみたいと・・・。」

ん?

先ほどの夫婦がやはり白コペのオーナーさん。

2ndアニバの装備に興味があるらしく。

洗車しないで来ちゃったんだけど・・・まぁいっか。

(一ヶ月点検のとき洗車してくれたので・・・今回はしてくれなかった)

快く承諾しました。

奥さんにも薦めて、ご夫婦そろってこんぺーの中へ。

何か感じるものがあったでしょうか?

| | コメント (3)

2006年5月24日 (水)

夜もオープン

このところ、天候が不順で夜も雨だったり。

昨日は仕事を終えて、夜の10時ごろ。

「あ、そだ。オープンで帰ろう。」

少し走りだしてから、気がついてオープンに。

冬の間も帰りにオープンにしたこともありましたが、やっぱり寒かった。

それに比べて今はいい気候です。

両サイドウィンドウも全開でOK。

20060524 (2).JPG

このくらいの時間になると、交通量も減ってきてるので、

気持ちよく走れます。

平日にオープンで走るなんて贅沢な楽しみだなぁ、

なんて1人ニヤニヤしながら走っていたわけですが、

突然フロントウィンドウに水玉が。

「あ、雨だぁ。」

先日の夕立ほどの勢いはなかったですけど、雨が降ってきました。

後続車もいてすぐには停まれなかったので、

わき道を見つけて避難。そこで屋根を閉めました。

あーあ、残念。

| | コメント (4)

2006年5月20日 (土)

今だ!変身!

週末は天気が悪いと聞いていたが、

朝から汗ばむような陽気だった。

用事を済ませて、こんぺーを洗車した。

昨日、小雨混じりの天気の中を走ったせいで、

前走車の泥はねでかなり汚いのだ。

それにしても自分でも感心するほど洗車する。

カミさんには、

「私の車も洗ってよ」

といわれるが、ミニヴァンは屋根が高くて

とても洗いづらい上に、面積が大きくて疲れる。

だからどうしてもやる気が起きない。


洗車を終えて、ガソリンスタンドへ。

でもせっかく洗車したのだから走りたい。

オープンにして、国道122号を太田方面に向かった。

122号線は片側一車線の田舎国道だが、

このあたりは信号も少なくコンビニも結構あるので、

ちょっと走って休憩するには持って来い。

貧乏な自分は、ツーリングなんて遠出はできないのだ。

あくまでも残りのガソリンを使っての小ドライブ。


ところが今回走ってみると、

あちこちに工事車両が停まって道を塞ぎ、

とても気持ちよく走るどころではなかった。

渋滞の中を走ってもつまらないので、

コンビニで缶コーヒーを買い、引き返すことにした。


来た時と逆方向に進むと、前方に真っ黒な雨雲。

夕立でも来そうな感じだ。

「次に信号で停まったら、屋根を閉めよう。」

しかし、しかしだ。

こういう時に限って赤信号にならない。

来るときはイヤになるほど赤で停まったのに。

雨雲は見る見る近づいてくる。

あまりの暗さにライトをつける車も増えてきた。

「やばい、やばすぎる。」

どうせならガソリンスタンドまで持ってくれ、

そんな風に思えるほど走ったとき、

ついに大粒の雨が窓に落ちた。

「きたぁ!」

もう赤信号もガソリンスタンドも待ってられない。

前方に行き止まりの側道を発見したので、

そこにこんぺーを滑りこませる。

ギアをパーキングに入れて、サイドブレーキを引き、

変形開始!

小さな雨粒が前奏曲のように窓をぬらす。

変形完了!

それを待っていたかのように、轟音とともに

ものすごい大粒の雨がこんぺーに叩きつけられた。

危なかった。

あと数秒遅かったら、車内が大変なことになっていた。


Photo_4 雨はさらに強くなり、雷も鳴り出した。

こんぺーの給油を済ませて帰宅した。

| | コメント (4)

2006年5月16日 (火)

原油高騰

原油価格の高騰。

サイフを直撃するイタイ事実ですが、少しはいい面もあったり?

職場の近くにある片側1車線の長い直線道路。

歩道はありません。

お昼近くになると、どこからかワラワラとトラックが集まり、

エンジンかけっぱなしでお昼寝タイム。

100m以上ある直線道路ですが、片側をトラックが完全に塞いでしまうので、

歩行者は車道中央付近を歩かねばならない始末。

その上エンジンかけっぱなしだから、すごい排気、すごい熱風。

ホント、ミサイルでも打ち込んでやりたくなります。

真夏にエンジンかけたまま停車しているタクシーにも殺意を覚えます。

それが原油高騰でそんな余裕もなくなったのか?

エンジンかけっぱなしのトラックが減少。

いやトラックが集まる台数そのものも減少。

個人的にはトラックやタクシーは全てハイブリッドカーにしてもらいたい。

すぐにアイドリングしたまま停車するんだもの。

停車したらエンジンも止まるハイブリッドなら、少しは・・・ねぇ。

| | コメント (2)

2006年5月12日 (金)

ツートンになったこんぺー

コペンがとってもキチャナイです。

いえ、洗車をサボっているわけではありません。

洗車してもダメなんです。

何故かというと・・・

通勤で使っている道路。

途中に工事している区間があるんですが、それがもう長いの何の。

もういつから工事してるんだか忘れるくらい昔から工事してます。

ひどいのはこの道路、一昨年くらいに新しくできたばかりなんですよ?

それなのにまたアスファルトひっぺがして何やってるんでしょう?

昨年から今年の初めにかけては、ずっと片側通行にして工事してました。

それが交互に終わっていよいよ終わるのかと思ったら・・・

またアスファルト全部ひっぺがしました。

いったい何の工事してるんだぁ!!

そのジャリ区間が長いせいで、洗車したコペンなんて一度でボロボロに汚くなります。

道路がでこぼこなので、走るとものすごい振動。

震度5って感じですね。

コペン壊れそうで心配です。

もうここを走るのがいやでいやで仕方アリマセン。

最近は20~30分くらい早く家をでて、すごく遠回りしてここを通らないように

することもあるんですが、そう毎日は続かないんですよね。

雨が降ると道路が混んでしまって、迂回していると間に合わなくなったりするし。

明日はベージュと赤のツートンのようになってしまったこんぺーを洗車するつもり。

でも来週またあの道路を通ったら・・・。

やだなぁ。ホント。

| | コメント (2)

ウルトラマンマックス~コイシカワ・ミズキ隊員役~長谷部瞳さん

ウルトラマンマックス繋がりで、もうお一方。


Hasebe 長谷部瞳さんです。

アンドロイド・エリーと同じくチームDASHに所属する

ヒロイン・ミズキ隊員を演じてらっしゃいました。

劇中ではミズキ隊員は「うちのエリーになにするの!」

なんて感じでエリよりもお姉さんっぽい役柄でしたが、

ミズキ隊員(長谷部瞳さん)もエリー(満島ひかりさん)も

同い年。

誕生日が早い関係で、現在の瞳さんは21歳になったようですが

マックス放映時は20歳。

若い!

若いのに・・・色っぽすぎる!

本当に素敵なお姉さんという感じです。



アンドロイド・エリーが無表情の演技を求められたのと対照的に

ミズキ隊員はとても表情豊か。

ぼーっとしてる顔なんてあまりありません。

一番多いのがフェロモンばっちりな笑顔。

次に多いのが嫉妬で怒っている顔・・・かな(笑)。



457f27b4 ウルトラマンマックスでは主人公のカイト隊員と

ほとんど常に行動をともにするミズキ隊員。

マックスは2人の恋愛話だと言ってもいいほどです。



ややネタバレになりますが、

最終回、主人公カイト隊員とミズキ隊員はある事情で

それはもう熱烈なキスの嵐。

長かった・・・何度も何度も。(;´д`)ゞ

フレンチキスなんてもんじゃないですよ?

まあ演出上、仕方ないんですけど。

カイト隊員に「なげーよ!」と突っ込みを入れた人も

多かった・・・ハズ。



噂によると5月29日発売のヤングマガジンのグラビアに

登場するかもしれないので、

またチェックしたいと思います。

| | コメント (2)

ウルトラマンマックス~アンドロイド・エリー役~満島ひかりさん

ウルトラマンマックスに出てくる地球防衛軍、

チームDASHに所属するアンドロイド・エリーを演じていたのが

「満島ひかり」ちゃん。

484702718309mzzzzzzz

沖縄出身のエキゾチックな顔をしたお嬢さんです。


アンドロイドという役柄上、動きにも効果音がつくので

瞬きもほとんどできないし、

しゃべり方、歩き方もタイヘンそう。

お人形の演技が要求されます。

人間の感情を表す笑いや怒りの表情もタブー。



Int_3 たまーにアンドロイド・エリーが(演出上)見せる笑顔が

たまらなくカワイイので、男性ファンはズキュン!となって

しまうわけであります。

劇中では一度だけへそだしタンクトップ姿を披露。

アンドロイドなのに、へそだし!

もし現実だったら、開発者はかなりエッチなやつですね(笑)。



ウルトラマンマックスは4月に放映が終わってしまいましたが

最近はバラエティにも出演されているらしいです。

ゴールデンタイムに家にいることはめったにないので

σ(o・∀・o)は見られません。



6月公開予定の映画「デス・ノート」にも出演。

今後が楽しみです。

| | コメント (0)

にっくき、投稿フォームd(`д´*)

クルマに試乗するのが好きなσ(o・∀・o)。

先日もマツダMPVの試乗に行ってきました。

試乗後にひくクジで「ニンテンドーDSが当たる」ってのに

つられて行ったわけですが。

MPVの試乗レポートは、まあおいおいどこかに書くとして。

マツダのホームページに試乗レポートを投稿するページがあるんです。

MAZDA Web Members

ここにね、一生懸命書いたわけですよ。

もうマツダ車がよくなるように、愛をこめて。

30分くらいかかりましたよ。

勤務中に(おい)。

で、投稿ボタンを押すと・・・

「ページの使用期限切れ」

とか出やがりました。

あわててブラウザの戻るボタンおしたけど、

中身はきれいさっぱりなくなってました(あぼーん)。

そりゃ、ないんじゃないの?

大体、投稿フォームとかあるからいけないのよ。

フリーの掲示板方式なら、テキストとかで取っておくけどさ。

細かく分かれていたから直書きしちゃったワケですよ。

だから何も残らず。

もう2度も同じ気持ちで書けないよ?

俺の熱い気持ちのこもったメッセージはなくなりました。

あーあ。

やんなっちゃった、あーんあんあ、おどろいた。

くそぅ。(ノω・、`)

| | コメント (0)

2006年5月10日 (水)

マックス、マックス、マックス!

いやぁ、久々の投稿になりました。

GW中はダウンしていたもので、コペンもお休み。

で何をしていたかというと、ビデオ三昧でした。

ビデオを録りだめしておくにはHDDは楽ですね。

主に何を見ていたかというと・・・

時間がなくて録画だけしてまったくみていなかった

「ウルトラマンマックス」

をほぼ全話みました。

なぜ、ほぼ?かというと

録画し損ねた回があったので。

まぁこれはDVD買って補完しようと思います。

内容、とても良かったです。

ウルトラマンのシリーズを通してみるなんて

小学生のときの「ウルトラマンレオ」以来、

うん十年ぶりですが、楽しめました。

特に主人公のカイト隊員とヒロインのミズキ隊員。

2人が段々とラブラブになっていく様が微笑ましい。

見ていて羨ましいくらい。(マジで!)

特に最終回(前後編)は感動モノ。

IMGA0393.jpg

世の男性の何人が

「自分もウルトラマンになりたい!」

と思ったことやら。

オススメです。

もっと早く見ておけば良かった。

もう放映終わっちゃってるんですよね。

今になって出演された方のブログめぐりしてみたり。

今の時代はブログを読むことで、どんな気持ちで演技してるか

とかわかって、とてもいいですね。

夜にやってる普通のドラマとかだと、おなじみの役者さんが多くて

それほど感動もないんですが、

20歳そこそこの、まだあまりメジャーでない若い俳優さんたち。

みなさんの演技や作品にかける思いがひしひしと伝わってきます。

そこで気がついたんですが、

「ウルトラマンマックス」で地球防衛軍、

チームDASHの隊長をされている宍戸開さん。

何とσ(o・∀・o)と同い年なんですねぇ。

丙午生まれ。

さらに、現在放映中の「ウルトラマンメビウス」で

隊長をされている田中実さん。

彼も同い年なんですよ。

うーん、偶然ですがびっくりしました。

ということは、今のσ(o・∀・o)の年齢は隊長クラス?

子供の頃は「隊長」というと、ずっと上の存在な気がしましたが。

ムラマツキャップとかキリヤマ隊長とか。

ウルトラマンにハマったのはσ(o・∀・o)だけでなく、

うちの子供たちも洗脳中です。

今はマックスのビデオを見せつつ、放送中のメビウスも見てます。

主題歌も覚えてきて、いい傾向です(笑)。

うちはみんな女の子だから、こういうのは無理かと

思ってましたが、希望がでてきました。

さらに今年9月に公開される映画

「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」

の親子ペアチケットを買って来ました。

ウルトラマンの映画を劇場で見るなんて、子供の頃でもなかったので

子供以上にσ(o・∀・o)がワクワクしています。

前売り特典としてプラスチックのカップがついてくるんですよ。

p002.jpg

いかにも!な子供用カップですが、

何だか嬉しいです。

これ、会社で使ったらびっくりするかなぁ(笑)。

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »