« 2007年3月 | トップページ | 2011年11月 »

2008年11月30日 (日)

2008渋川駅伝出場しました

初めて駅伝に出場しました。

個人で出場するマラソン(フルマラソンでなくても)と違って、
駅伝はチームで出場するため、出るにはハードルが高いですね。
メンバが集まらなければ出られないし、メンバ間の実力差が
ありすぎるとチームには入りづらいし・・・。

今回は職場の陸上部として出場しました。

駅伝のイメージってどんな感じですか?
自分のイメージは飛脚かなぁ。
距離はマラソンほど長く走らないけど、山の中を駆け抜けていくような。

今回自分が出場した駅伝もスタート地点は市役所でしたが、
コースのほとんどが上ったり下ったり。

自分が走った区間はその中でも上りばっかりの第2区3.5kmでした。
甘く見てました。
なめてました。
先日も県民マラソンで10km走ったし、3.5kmくらいなら平気だろうと。

いやいや。
すごくきつかったです。
山道の傾斜がこれほど大変だとは。
途中で何度も心が折れそうになりました。
大勢のランナーが一斉に走る市民マラソンと違って、
前にも後ろにもランナーがいません。
一人黙々と山道を走りました。

もう無理。
リタイヤしようかな、と。
でも・・・駅伝はチーム戦。
自分がリタイヤしたら、みんなに迷惑がかかります。

沿道にはおじいちゃんやおばあちゃんたちが
「がんばれー」
と声援してくれます。

「もう半分すぎたぞー、がんばれー。」
(えー、まだ半分なの?そんなぁ)

ありがたいので、頭を軽くさげてお礼。
子供の声援には気力を振り絞って手をふってみたり。

でももうほんと、余裕なし。青息吐息。

それでもリタイヤだけはありえない。
自分はみんなの声援をパワーにするヒーローやってるじゃないか、と。
苦しくても最後まで何とか走りきりました。

トップ通過から15分以降は繰り上げスタート。
トップチームが図抜けて速かったので、
わがチームは第3区間にタスキを繋ぐことができず。

最終的には1位と2位が4分半差、2位と3位が3分半差。
9位以降はすべて繰り上げスタートでした。
でも棄権ではなく、走りきったので良かったです。

| | コメント (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2011年11月 »