« 第7回さのフルマラソン(会場到着~スタート前) | トップページ | 藪塚元旦マラソン »

2011年12月15日 (木)

第7回さのマラソン(レース経過)

午前10時にスタート。

一緒にスタート地点に並んでいたフレッシュコンビはすぐに見えなく
なってしまった。
Ev11120101s_2

最初の10キロはほぼ上り。
「最初はトコトコ行きなさい。10キロくらいでランナーズハイになって
 来ても飛ばしちゃダメ」
(小出監督)
という教えを守り、謙虚にトコトコと走る。

最初の5キロまでは1キロごとに距離表示があって、ペースがわかりやすい。
時計を見るとキロ6分ペース。
ランナーズウォッチがようやく役に立った。

大通りに出るとブラスバンドの演奏とか、ボランティアの女子学生が並んで
ハイタッチしてたり、小さな子供が手を振ってくれたりした。
自分ははがれかかっているブリーズライトを何度も張り直したりしてて
余計なところに神経を使っていた。

10キロ地点くらいから少し下りになるんだけど、このあたりから
歩き出してる人がチラホラ。
やはり飛ばしすぎは禁物だ。

15キロ地点くらいから27キロ地点くらいまではずっと
上りのはずだから、ペースを落としすぎないようにと走る。

20キロの関門手前の給水所でスポーツドリンクを初補給。
時間はここまで2時間1分。キロ6分ペースのまま。
まだ半分だけど、LSD練習と同じくらいのペースで走ってるので、
足もエネルギーもほぼ満タン。自分的にはいいペース。

25キロの給水所ではバナナやチョコも食べてみた。
バナナは小さく切ってあったけど、皮をむくのが少し面倒。
バナナの皮を道路に捨てるのは気が引けるので、立ち止ってむいた皮を
ゴミ入れに捨ててから走り出した。

30キロ地点の給水所でバナナやチョコをガッツリ補給する。
足は全然大丈夫そう。汗もほとんどかいてないし。
まわりのランナーも給水所手前から歩いたり、立ち止ってるので、
お行儀よく立ち止ってお礼いいながら食べてたけど
タイムロスも結構あるなぁ。

「30キロ走って行けるなと思ったらペースを上げてもいいよ」
(小出監督)
という教えもあったのだが、見た感じまだ下りでもないし、
30キロの壁が突然襲ってくるかもしれない、ということで
ここはまだ我慢することにした。

35キロ走ったところでまた給水所で補給。
ここまでで3時間40分。
給水所でのタイムロスがあるとはいえ、30→35の間で34分も
かかってる。
時間制限の関門は大丈夫そうだけど、足はまだ残ってるしペースを
あげることにした。
ペースが落ちている他のランナーをごぼう抜き。気持ちいい~。
途中、食い下がってダッシュしてくるランナーもいたけど
無理に張り合わない。結局そういうランナーたちは先で止まったり、
歩いたりしてるし。

40キロ地点で4時間6分。
35→40は26分。一気に8分もペースアップした!?
ここで最後の給水所が現れたので立ち寄った。

これがいけなかった。
ペースアップして走ったあとで立ち止まったら、急に足が出なくなった。
痛みとかはないけど、蓄積していた疲労が一気にきた感じ。
コースは最後のきつめの上り坂で歩いてしまい、1キロ15分もかかって
しまった。へばりながらも淡々と走っているランナーに抜かされる。

「ほら、頑張って!トン汁もうなくなっちゃうよ!」
という沿道のおばちゃんのゲキで、トン汁目指して再び走り出す。
走り出すとだんだん足が復活してきた。
最後、競技場手前から猛ダッシュ。魂の走り(笑)。

結果、4時間28分でゴール。
最後の最後で作戦ミスはあったけど、心配していたエネルギー切れも
足裏やひざの痛みもなかったし、最後にダッシュできるくらい足も
残っていたので、初めての挑戦としては良かったかな。

ゴールするとベンチが用意されていて、そこに誘導された。
学生ボランティアがすぐに駆けつけてくれてRCチップを外してくれた。
ランナーへの心遣い、ありがたいです。

荷物預り所に向かうと、学生ボランティアがすでに自分のバッグを
用意してくれていた。
遅かったせいもあるだろうけど、本当に待ち時間がない。

念願のトン汁を食べながら、走り出す直前まで着ていたジャージを
競技場に置いたままだったことを思い出した。
ジャージのところまでいくと、自分のしかない。
フレッシュコンビのウィンドブレーカーも一緒に置いてあったはずなのに。

携帯で連絡を取ってみると、駐車場にいるらしい。
いつの間に!?
気付くと1時間くらい前にメール着信があったようだ。

再び合流して様子を聞くと、途中でリタイヤし、バスに乗ったらしい。
キロ5分半くらいで走っていたらしく、キロ6分で行った俺は紙一重
だったのかも。キロ5分半ならサブ4狙えるタイムだもんね。

会場を後にして、近くの道の駅でアイスやラーメンを食べて解散。
帰りが眠かった。

|

« 第7回さのフルマラソン(会場到着~スタート前) | トップページ | 藪塚元旦マラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 第7回さのフルマラソン(会場到着~スタート前) | トップページ | 藪塚元旦マラソン »