« 足の痛み | トップページ | 2012鹿沼さつきマラソン »

2012年4月22日 (日)

第13回前橋シティマラソン

2012年4月22日(日)

ぐらんどばん、ハーフ挑戦第2ラウンド。
第13回前橋シティマラソンに出場。

今回は一緒に出場する会社メンバーと大会後に打ち上げを行う予定のため、自分は電車で新前橋駅へ。
7時すぎに到着。
先輩のS藤さんが車で迎えにきてくれて、大渡体育館の駐車場に移動。
クルマを停めて、会場まで徒歩で向かった。

心配された雨は降らず、それほど暑くもなく、今日はいい記録が期待できるかも。

出走前の同僚らの前ふり。
「体調を崩して家族の反対にあったんで」
「足が心配だから無理しないで行きます」
「膝の痛みが治らないから」
「腰が痛くて」
各々あまり万全でないコンディションを周囲に訴えて、早くも言い訳モード。

自分の今日の目標は1時間40分切り。
できれば桐生市堀マラソンでの結果を塗り替えたいが、前橋シティマラソンハーフは陸連公認コース。
どんな結果が出せるか、買ったばかりのミズノのシューズでチャレンジだ。

ハーフマラソンのスタートは9:30。
集合のアナウンスが控えめ(?)で、気づかないほど。
いつのまにかスタート地点は満杯になってしまった。
同僚メンバーで同じハーフに出場するプジョー君とミッチー(女性)と
プラカード[110分]のあたりに潜り込む。
もうちょい前に行きたかったけど混雑してたので仕方ない。

号砲とともにスタート!
自分たちがスタート地点を通過したのは約30秒後。
しばらく混雑してて思うように走れない。
最初の1キロ地点通過は5分37秒。
堀マラソンのときに比べるとキロ一分くらい遅い!

ちょっと小走りしては人にさえぎられてブレーキ、の繰り返しで、序盤の上毛大橋に差し掛かるころは、両足の脛(すね)
が悲鳴をあげてきた。
かなり痛みが走る。
昼休みの練習で使っている王山運動場のトラックをハイペースで走るときに来る痛みと同じだ。
ハイペースで走ってないけど、よほど負荷がかかってるんだろう。

さらに苦しかったのは、今回もブリーズライトを張り忘れた。
鼻呼吸が苦しい。毎度のことながら持ってきてても張り忘れる。
口で呼吸すると息がすぐあがるので、鼻で吸い込み口で吐き出し、ってやりたいんだけど、鼻の通りが良い方ではないので、
ブリーズライトを張るようになったのだ。
これじゃ息が上がるかも。
記録どころか完走できるのかとても不安になる。

その上毛大橋を上っているときに、突如背後から声をかけられる。
いつも昼休みに王山で走ってるI藤さんだった。
同じ会社ではないけど、ほぼ毎日走りにきているので顔なじみである。

ばん「お先に行ってください」
悔しいけど、脛(すね)が痛いので今は我慢。
何とか持ち直そうと、上毛大橋の下りくらいから
足の緊張状態を緩和するため、極力力を入れずに前傾で走る。
上毛大橋を通過し、ローソンの角を左折して産業道路へ。
ここもゆるやかな下り。リラックスモードで走る。

これが功を奏したようで徐々に足の緊張がほぐれ、大渡橋を上る頃には両脛の痛みはほとんどなくなった!

ところが今度は上半身に力が入っていたのか、左上腕が痛み始めた。こちらはどうして良いかわからず、我慢する。
大渡橋を渡り、再び国体道路上り。

国体道路沿いにある畑から肥料のにおいがしてきて、くらくらする。
こちらもどうして良いかわからない!

先輩S藤さんから「国体道路の上りがキク」と事前に聞いていたので
足を残してきたつもりだけど、そろそろペース上げないと。

ハーフ中間地点に近づくころ、一緒にスタートしたミッチーを前方に発見。
いつの間に前にいたんだろう?
彼女は小柄な女性ながら記録は自分と大差ないことが多く、先輩として毎度「負けられん」と自分を鼓舞している。

「知らなかったら負けていたな」などと考えながら軽く挨拶して先に行く。
抜かされ返されるのもかっこ悪いのでペースを落とさないように上毛大橋下を通過して折り返し地点へ。
折り返して間もなく先ほどパスしたミッチーとすれ違う。
ミッチーもペースが落ちてなさそうで、あまり差はひらいていない。
折り返し後ははゆるやかな下り中心コース。ペースを上げないと!

しかし、ペースを上げたつもりでも、それほど上がってはいないみたい。
左上腕が痛くて腕も振れず、同じようなペースで走る人をなかなか抜かせない。
このあたり、キロ4分40秒くらいで進む。
あと2キロ付近で1時間34分くらい。
40分切りがかなり厳しくなってきた。
せめて40分台でゴールしたい。

ゴール付近に来て歩道上にS沢さんを発見。
声をかけて手を振る。
「あと500mだよ、がんばれ!」
と声援をいただく。
ゴールまでスパートして数人を抜く。
目の前でゴールの大時計が1時間42分を刻んでしまった。
ああ、42分も切れなかったかぁ。
スタート通過後からのネットタイムでも
1時間41分40秒。目標に2分近く届かなかった。
前半、両脛の痛みで我慢のレース運びになったこと、ここ一週間で2度の飲み会などで体重が増加し、ペースが思ったほどあげられなかったことが原因かなぁ。

<レース後>
記録証をもらう時、初めてラッキー賞が当たった。
何がもらえるかと思ったら6個入りのカップスープ。
なんとミルクチョコ味!スープなのに。
ダンボールに入ってて、自分の荷物もあるので
持ち運びづらい。
せめてビニール袋にでも入っていれば。

p.s.後で記録を見ると、上毛大橋で抜かれたI藤さんをいつのまにか抜き返していたようでした。

|

« 足の痛み | トップページ | 2012鹿沼さつきマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/643/47047520

この記事へのトラックバック一覧です: 第13回前橋シティマラソン:

« 足の痛み | トップページ | 2012鹿沼さつきマラソン »