« 谷川真理駅伝2012 | トップページ | 2012年秋レース開幕! »

2012年6月10日 (日)

第29回高崎群馬の森さわやかマラソン

2012年6月10日(日)
群馬の森マラソン、10キロの部に出場!
前日は丸一日雨が降り続き、天気が心配されたが、大会当日は快晴。

昨年から10キロと5キロの部となったらしいこの大会、職場のランニングクラブ「RC赤城颪」からは4名が10キロの部に出場。
自分はこの大会初参加。
しかも今年はハーフに挑戦してることもあって、10キロレースは今年初めて。
今年はタイムが落ちてるのか上がってるのか、確認できる意味もある。

マラソンブームで参加者が増えたらしく、県内ナンバーの車は遠い駐車場に停めなさいという指示。
会場まで徒歩30分て・・・遠すぎ!
帰りだけはシャトルバスがあるようだけど。
徒歩移動中にクラブメンバーを発見して、一緒に会場へ。

会場につくとすでに受付が始まっていました。
自分らはゴール地点付近の芝生の上にシートを敷いて荷物を置き、受付を済ませて待機。
受付テント以外はお店とかもほとんどないけど、木々に囲まれた広い芝生の敷地は青空と相まっていい景色。

8時半に5キロの部が先にスタート。
15分ほどでトップの選手が帰ってくる。速い!

10キロの部スタートは9時15分。
9時くらいに会場アナウンスに従ってスタート地点へ。
すでに列ができ始めており、10列目くらいに潜りこむ。

運営のエライ人の挨拶があった後、しばし待機。
メンバーのミッチーと「もうちょい頑張れば入賞だねー」なんて雑談してるとカウントダウン開始。
「ピーーーっ!」という笛の音でスタート!
号砲(ピストル)じゃないんだね。

スタート地点は広かったけど、100mも走らないうちに道幅は半分くらいになり、園内の散歩コースを右に左に進む。
まだ人もばらけていないので、大きなランナーの波がうねっているよう。
園内はほとんど木陰なので涼しくて気持ちがいい。

3キロくらい走って群馬の森の敷地の外へ。
外はほとんど田んぼ道。
園内とは違って太陽を遮るものは何もナシ!
直射日光がランナー達をじりじりと照りつける。
暑い!
風景ほとんど変化なし!
碁盤の目のようなコースの、あっちにもこっちにも走るランナーが見えて、モチベーションが下がり気味。
距離表示もなかなか出てこないし。
そうこうするうち、ようやく5キロの表示を発見。
ペースが全然わからなかったけど、タイムは22分半くらい。
ここから少しペースアップ。
コースが上り坂になると周りのペースがやや落ち気味。
ここぞとばかりにどんどん抜いていく。
道路の端っこをランナーが走ってるんだけど、
車もふつうに通るので、あまり横には出られない。

長く感じた外コースから、ようやく群馬の森に再び戻ってくるころには自分のペースも落ち気味。
もうゴールか!?と思ったら「残り2キロ」の表示。
ゴールが意外と遠い。

ゴール直前に結構な勾配の坂が待っていた。
このパターンの大会多い・・・「最後に急坂で痛めつけてやろう」というテンプレでもあるんでしょうか?
坂を上るとゴールは目の前。
最後の気力でいつものダッシュ!ばんの「最後だけ全力疾走」!
目の前を走っていた数人を、抜き去りゴール!
結果的には後半の方がペース速かったです。

自分のタイムは昨年のぐんま県民マラソン10キロで走った時と1秒差、という速くも遅くもなってない結果に。
成長していないと取るべきか、タイム下落がなくて良かったと喜ぶべきか。

|

« 谷川真理駅伝2012 | トップページ | 2012年秋レース開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/643/47068527

この記事へのトラックバック一覧です: 第29回高崎群馬の森さわやかマラソン:

« 谷川真理駅伝2012 | トップページ | 2012年秋レース開幕! »