« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月22日 (土)

自宅から県庁、そして・・・

昨夜の帰宅ランから12時間後。。。

マイカー奪取ランが決定した!

奪取も何も、会社駐車場に停めてある車を取りに行くだけだが、
昨日の帰宅ランを往路とすると、翌日の今日は復路。
まるで箱根駅伝のような連日の長距離ラン!

しかも走者は自分のみ(あたりまえ)。

今日は昨日の帰宅ランと違って、通勤経路に拘らない。
とにかく前橋の会社まで行ければよいので、
国道50号線を走ることにした。

理由は2つある。
1つはアップダウンが少なそうなこと。
もう1つはニューイヤー駅伝の気分で走るためだ。

今日は一番暑くなる時間を走るだろうから
半そでランニングウェアで行こう!
そう思ってマラニックにも着ていった青のウェアにしたかったが

・・・短パンが黒赤のしかない!
うーん、ちぐはぐになるなぁ。

仕方なく、見た目重視でウェアは上も黒赤のウェアにした。

P1010944640
これって後輩に任せて作ったユニフォームなんだけど、
ランニング用じゃなくてサッカー、フットサル用。
リバーシブルだし、暑いし。
この選択があとで後悔することになる。

昨日の教訓でカロリーメイトは持っていかない。
ゼリーは子供のために買ったものを2つ貰って詰め込んだ。
朝食代わりにハムを1枚食べて、準備完了。

-----

午前10時40分くらいにスタート。
昨夜の疲れはほとんど残っていない。
これならイケル!

どこから国道50号に出ようかと考えたが、
早いとこ乗りたかったので、岩宿駅方向に向かい、そのまま
50号に合流した。

50号はやはり道路がほぼフラット。
多少のアップダウンはしているんだろうが、
昨日の大胡や新里の道路に比べたら屁でもない。

ただ、休日の国道ということもあって交通量が多く、
排気ガスが臭い!暑い!怖い!
桐生のあたりは片側1車線道路で、歩道がない場所もあり、
道路はフラットでも走りにくい。
たまに歩道があっても、手入れしていない雑草が歩道を完全に塞ぎ
歩くことさえできないくらいに伸びている。

でも良いところもあった。
いつものクセで道路の左端を走っていたのだが、
国道50号は県庁からの距離が表示されているのだ。
しかも100mごとに。
この表示は車から見えるように左側に設置されている。
おかげで自分があとどれくらい走ればよいかの目安になった。
ゴールは県庁ではなく、会社駐車場だけど。

すれ違う人や自転車。
ガソリンスタンドなどの店員さん。
信号待ちのドライバー。

様々な人がと目が合う。
黙々と走り続ける自分と。

しかし、このランナーが実は、駐車場まで車を取りに行くために
走っていることは誰も知らない。(あたりまえ)

赤堀に差し掛かる。
自分は見たことはないが、たぶんニューイヤー駅伝では
このあたりで最終走者にタスキリレーされるはずだ。
ここから県庁までは駅伝アンカーの気分で走ろう。

そんなとき、異変を感じた。

胸が・・・痛い・・・

これは・・・

乳首が摺れている痛みだ!

ランニング用のウェアと違って、綿のTシャツなどで
長距離を走るとたまになるアレだ。

このウェアもランニング用じゃないし、
リバーシブルでプリントなども入っているせいだ。
ひどいときは乳首がすれて出血したりもする。

しまった!
アンダーウェアが必要だった!

ウェアを引っ張ったり、胸を押さえながらしばらく走る。
でもダメだ。。。
こうなったらいつもの・・・無意識ラン!

痛いとか苦しいとかを考えないように、無意識で走る走法だ。
交通量の多い日中の国道で行うのは危険が伴うが仕方ない。
しばらく無意識ランが続く。。。

ゼリーの補給はスタートから約50分後に半分、さらに20分後
くらいに残り半分を飲んだ。
やはり日が出てくると暑いので、ばてる前に補給。2個あるし。

国道17号(上武国道)との合流付近から今日一番のアップダウン。
それでも昨日のコースに比べたら全然マシだ。
ここから先は片側2車線道路になり、歩道も広くなった。

前橋に向かっていくと左側には歩道がない区間が続いたので
途中から右側を走っていた。
すると頼りにしていた距離表示は見えず、状況がわからなかった
のだが、しばらく走っていると、反対車線に距離表示が見えた。
あと6.5キロ。

おお。もうあと1ケタキロになったか(県庁までだけど)!
じゃあ、補給だ。ということで2つめのゼリーを投入。
また半分残して走り出した。

前橋脳外科の前を通過した。
スタートから約2時間。
このあたりを走っていると、なぜか時々涼しい風が吹く。
冷房のように涼しい風。
これが火照った体を程よく冷却してくれた。
ありがとう、秋風!

歩道に「県庁・市役所まであと2.3キロ」と書かれた表示。
いよいよ近づいてきた。

しかし県庁に近づくにつれ、毎回赤信号でストップした。
ペースがぐーっと乱れる。

しかも、だ。

歩行者は歩道橋を使いなさい、という信号まである。
道路を横切れば6mあるかないかなのに、この疲れた足で
歩道橋を登らされるとは。。。これが2箇所あった!

そして県庁に到着!・・・またも赤信号待ちであった。
ここまで2時間26分02秒。

でもここがゴールではない。

再び走り出した。
県庁を右に曲がって中央大橋へ。
グリーンドーム前を通過し、上越線の下をくぐり、
昼休みランする王山運動場へ。

この王山運動場前の自販機でエネルゲンを買った。
普通のスポドリではなくエネルゲンを飲みたいのだ。
エネルゲンをポーチにつめて、最後のラン。

会社駐車場に到着!
最後は両手をあげてゴール!
会社←→自宅間のミッションコンプリート。

昨日は家に帰るため、今日は車を取りにいくため、
という明確な目的があったので、あきらめずに最後まで走れたと思う。

特に今日は途中でリタイヤしても、駅が近いわけでもなく
走りきるしかなかった。走りきれてよかった。

走った感想としては、タイムはともかく、昨夜のコースの方がずっときつかった。
後半にアップダウンが集中しているせいだろう。
何度も心が折れそうになった。

今日は疲れはしたが、走りきれないような不安はあまりなかった。
気持ちよく走れたと思う。

| | コメント (0)

2012年9月21日 (金)

トラウマ克服!?リベンジラン

昨年、勢いで決めたフルマラソン初参加。
その練習のつもりで行った会社から自宅までの26キロ帰宅ラン。

玉砕!

残り5キロほどのところでリタイヤして携帯コール。
屈辱の記憶。

それから約1年。
うちの会社が10月7日に移転することになった。

この帰宅ランは会社に車を置いて帰るので翌日ヒマでないと無理。
来週は子供の運動会があるし、再来週は新潟シティマラソン。
会社移転までにリベンジするには今日しかない!

-----

まずは前回の反省。

走ったのは今よりも涼しい10月下旬ごろだったと思う。

①昼ランで使用した長袖ジャージ上下が負荷になったかも。
②給水もエネルギー補給も準備しなかった。
③大胡~新里あたりはアップダウンが激しかった。
④そこまで長時間走った経験がなかった。
⑤一人きりで走る精神力がなかった。

結局は甘く見てたんだと思う。
フルマラソンを完走した今でも、この帰宅ランはトラウマになっている。
これを克服しないまま、移転したら後悔する!

今回は昼ランとは別のバッグに帰宅ラン用一式を準備。
アミノバイタルゼリー2個。
カロリーメイト1袋。
ウェストバッグ(大)。
スパッツ、ショートパンツ、長袖ランニングウェア、キャップ。
長距離用シューズ。

まるで大会にでも出るような準備だ。
気合が入る。

朝ランは雨が降り出しそうだったのと、疲れが心配でやめておいた。
昼ランは軽くしておいた。
しかし、ひざが違和感。痛い。
リベンジランに暗雲が漂う。

-----

2012年9月21日(金) 18:10

天気が心配だったが、曇り空。
暑くも寒くもない絶好のコンディション!

出発前にゼリーを一袋飲む。
駐車場にコペンをおいて、さっそく走り出す。
消防署の前を通過し、中央大橋へ。
グリーンドームを左手に見ながら通過。
ひざは特に痛みを感じない。

中央大橋をわたるときに階段を使ったりしなければならない。
まだ走り初めなので、それほど負担ではなかった。
立川町通りを抜けて三俣町へ。
前橋の中心部は平地なので、走りやすい。信号がなければ。
帰宅時間は学生も自転車で多く通ったりするので、
歩道もおちおち走ってはいられない。

ベイシアショッピングモールをパスして、「赤坂」の信号へ。
このあたりからコースは上り坂に。
ゆるい傾斜ではあるが、距離が長い。
「荻窪」の信号付近はアップダウンもきつくなるし。
ここで信号待ちの間にゼリーを半分程度補給。
まだ半分も来てないが、水分補給も兼ねている。

大胡バイパスに入る。
バイパスといっても大胡はアップダウンが激しい。
距離もあるので、途中の信号待ちで残りのゼリーを補給。
大胡バイパス出口で、自分が通っている「あすなろ歯科」
の近くを通過。
自宅からあすなら歯科までの往復ランはやったことあるので、
何となく行けそうな気がした。

しかし、甘かった。
大胡のアップダウンはバイパスを抜けても続く。
直線ではなくコーナーの連続。
歩道がなかったり、反対側に移ったりするが、街灯が少ないので
車が非常に気になる。
ショートパンツは反射板つき、反射板タスキもかけてはいたけど。

一番の難所大胡を抜け、粕川へ。
足の疲労がだいぶ溜まってきていた。
信号待ちでカロリーメイトを一口補給。
カロリーメイトは喉がかわくのであまく食えないのだ。
これが後で大変なことになる。

いよいよ前回のリタイヤ地点に近づいてきた。
新里に入るとまたアップダウンが始まる。
踏切が鳴り出した。
ここで止まると、再スタートは上りから始まるのでキツイ。
遮断機が下りる前に駆け抜けた。

「小林」の信号からのアップダウンが最後の大物。
こいつを過ぎればあとは大きなノボリはない。
前回はここを半分歩きながら通過した。
今回は歩かずに駆け抜けた。

これで残り5キロほど。
最後の補給のためにウェストポーチを開くと、
カロリーメイトがこなごなに!
所々につぶのようなモノがある。
とりあえずそれを口に入れる。

実家のうどん屋の前を通過するころ、雨が降り出した。
小雨ではあるが、まだ4キロ以上ある。
新川八幡の信号を通過して、工事している坂道を下る。
歩道がないじゃないか!
おそるおそる、背後の車に気を使いながら通過。

さくらもーるウラを通過して、いつもの朝ランコースに合流。
これで完走できることを確信した。
疲れもピークで、いつ止まってもおかしくないが、
痛みがあるわけでもないので大丈夫だろう。

そしてゴール!
自宅に到着。
ついに走りきった。
これでトラウマ解消。思い残すことなく、移転できる。

この帰宅ランは後半にアップダウンが集中してて本当にきつかったです。

-----

ポーチをあけてみると、粉々になったカロリーメイトが
タオルや携帯にこびり付き、悲惨な状態であった。
カロリーメイトは途中補給には向かいないな。
ゼリーはいいんだけど重いんだよなぁ。

| | コメント (0)

2012年9月11日 (火)

2012年秋レース開幕!

しばらく更新してなかったけど、ランニングは継続。

6月には高崎の群馬の森さわやかマラソン、
8月には宮ヶ瀬湖24時間リレーマラソンに出場。
どちらも初出場。
レースの模様は、こちらJOG NOTE)にアップ。

さて9月に入り、朝晩は秋の気配で多少涼しい。
例年であれば11月のぐんま県民マラソンまでレースなど出ないのだが、
今年はそのぐんま県民マラソンの前に4つもレースが入っている。
自分のことながら昨年は予想もしなかった。

まず第一弾は9月16日開催の「草木湖一周マラソン全国大会」。
19キロと12キロのレースがあるが、今回は12キロをチョイス。

大会まで一週間と迫った9月9日(日)。
12キロコース(と思われる場所)を試走してきた。
1キロのダンベルを両手に持って。

久しぶりにダンベルを持った理由は、最近上半身を鍛えてないため
ってのもあるんだけど、来週の本番のときに少しでも「楽だ!」
と感じるためでもある。

7月に試走した時はコースを知らずに道に迷い、余計に走って
汗だくだくで死にそうだったけど、今回は暑いものの想定内。
コースの雰囲気を思い出してきた。

心配なのはケガなどの痛み。
8月の宮ヶ瀬レースの前、ボスの引っ越し手伝いで腰を痛め、
一か月間大変つらかった。
今回はそのようなアクシデントがないことを祈るばかり!

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年10月 »