« 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC② | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC④ »

2013年1月16日 (水)

【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC③

昨日の続きです。

<日中街中編>
今日は衛星検索は着替えを終え、外に出てから行った。
歩きながらよりも停まっていた方が早く終わるかと思い、検索スタート。
何もしないで待ってるのもツマラナイので、準備体操をしていたら
そのうちに12時8分ごろ検索終了。
この時間から走れれば昼休みGPSランもできそう。

スタート地点が50mほど違うものの、昨日は利根橋を渡りきるまでが1km。
今日は1.3kmだった。そういえば昨日は信号待ちで一度GPSをロストしてた
みたいだから、それが影響したのかもしれない。
50m後退して1.3kmならGoogleMAPでの測定値と大差ない。

路面の凍結は機能よりもだいぶマシだった。
でもいいペースで走れるかと思うと信号にひかっかり、その都度ARESでの
計測を手動で一時停止するのが面倒だ。
それに誤ってストップを2度押ししてしまえば計測終了でセーブされてしまう。
ロードの練習ではオートストップがあれば便利なのに、とは思う。

昨日はARESの操作を優先して手袋なしで走ったが、さすがに路面が凍っている
状況では風が冷たくて少し後悔した。
今日はスキー手袋をして走った。
このスキー手袋はやや腕の方までかぶってしまうので、ARES GPSが隠れて
しまいそうだった。
とりあえず衛星のロストはなかったが、手袋の影響か、オートラップの
アラーム音がほとんど聞こえなかった。おかげでペースが見れず。
昨日はよく聞こえたし、手袋を外してデータセーブするときのビープ音は
よく聞こえたので手袋のせいだと思う。

エキータに戻ってくると5.4kmでこれまでの記録とほぼ一致。
今日はスタートしたセーブオン前まで行ったので5.5kmになったけれど。

<夜間街中編>
今夜は今年初めてのRC赤城颪合同練習会。
みんなが今年になって走ってるかわからないので、今日は軽ジョグにした。
コースは今日の昼とほぼ同じ、利根川サイクリングロード。
夜ランで時間はあるので大渡橋まで行って帰ってくる。

夜ランではスキー手袋の上にARES GPSをつけてみた。
こうすればARESが手袋で隠れることもないだろう。
GPSの検索に関してはこれでよかったと思うが、昼間感じたアラーム音の
聞き取りづらさは同じだった。
でも、隣を走っていたメンバーが気づいたくらいだから、問題は自分かも?

夜間は18:00か18:30になると液晶の青いバックライトが常時点灯になった。
これは時間など設定で変えられるらしい。
夜間はただでさえ暗いので、ライト替わりにもつけておいた方がいいだろう。
肝心の夜間の表示の見易さだが、残念ながら自分には見づらかった。
常時点灯なので走るのをやめて止まってみれば見えるのだが、
走りながらでは通常の3段表示も、オートラップでの表示も文字が読めない。
ただしこれは個人差があると思うので、一概に見づらいかどうかはわからない。

ちなみにこの常時点灯だが、タイム計測中だけバックライトがつく。
つまり、計測を一時停止したり、中止したりするとバックライトはつかない。
もちろん手動でつけることもできるが、これは信号で一時停止した後など
ちゃんと再計測が始まったかどうかライト点灯の有無で確認でき、いちいち
ストップウォッチの表示を確認する必要がないので、とても良いと思う。

<データのダウンロード>
家に帰って昼ランと夜ラン、ついでに駅から家までのランデータを
ARESからPCに一括して取り込んだ。
クルマでのお試しのときより、断然速くダウンロードが完了した。
時間計測はしなかったが1分ほどだろうか。
ちょっと目を離したすきに終わっていた。
ジョグノートへのリンクも失敗することなくすぐに終わった。

バッテリー残量だが、残り80%を示していた。
この残り表示は10%ごとと大雑把なので、80~89%までの
どの程度かはわからない。

|

« 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC② | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC② | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC④ »