« 【大会レポ】第14回谷川真理ハーフマラソン(2013) | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC② »

2013年1月14日 (月)

【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC①

念願であったGPSウォッチを入手しました。

P1020751320
こちらARES GPS ULTRA AR-2120GLECです。
現在のARES GPSウォッチの全部入り版です。

直販サイトと楽天サイトから選べましたが、楽天サイトで購入。
価格はどちらも同じで32000円でした。

<入手前>
GPSウォッチは距離やペースがわかる、この機能が最大の魅力ですよね。
レースでは距離表示があっても練習ではなかなかないです。

だからその機能さえあれば、となってもいざ買うとなると
どこのGPSウォッチを買うか微妙な差に悩むわけです。

ラップと距離はどこも出る。
スプリット表示は出る?
GPSの計測精度は?
補足時間は?
(自分の場合)ジョグノートに連携してる?
文字の大きさ、太さは?
時計の大きさ、重さは?

<選ばれたARES>
結局のところ「周囲の人とデータ交換や比較する」という使い方は
おそらくしない。
それよりも自分の記録を毎日ジョグノートにつけているので、
それを楽にできるようにしたい、ということでARESに決定しました。

液晶が曇る不具合とか、
GPS精度が5秒毎だとか、
防水なのに雨に意外に弱いとか、

いろんな弱点らしき記事も読んだのですが、
自分はこれまで大抵のものは慎重に使っているので、これで壊れたら
よほど華奢なつくりだということになります。

<ファーストインプレッション>
時計が届いたのがレース後の夜で、翌日は雨と雪だったこともあって
まだこれをつけてランはできていません。

到着した夜、とりあえず詳しい説明書を読まなくても、
1枚モンのガイドのとおりにやったら、充電やGPS補足、計測まで簡単でした。

翌日は雨&雪だったので、クルマで移動するときに計測してみました。
デフォルトで設定されている1キロラップが働いてアラームとともに表示が
切り替わりました。
通常表示中より多少文字が小さいかな。
でもバックライトがついて暗くても見やすそう。

クルマを停車中は中断にしておき、クルマに戻って測定再開。
衛星の再検索は割と短時間でした。
帰って、管理ソフトにデータを転送。
これは操作は簡単なんだけど結構時間を要しました。
クルマで総移動距離が100キロもあったからかな?
これは後でランしたときに再度確かめます。

そして肝心のジョグノート連携です。

一度目・・・失敗しました。
これはジョグノートのID、パスワードを管理ソフトに設定してなかったため。

二度目・・・失敗です。
これは理由がよくわからない。
ネット回線が不調かな?と思ってブラウザで適当なページみたけど
ちゃんと見られるので回線はOK。
パスワード違いかな?と思って管理ソフトに設定したID,パスワードで
ブラウザからジョグノートにログイン。ちゃんとできました。

三度目・・・成功しました。
二度目と何が違うのかわからないけど、成功しました。
ちゃんと距離も時間も転送されています。
ただ、マップが途中でキレてました。
100キロもの移動に対応してないんでしょうか?ULTRAなのに?
こちらも今後、確認していきたいと思います。

今日は測定結果がジョグノートに転送できた、というテスト。
まだ心拍計は開けてすらいません。
今後、いろんなシーンで使ってみて、レポを書いてみたいと思います。

|

« 【大会レポ】第14回谷川真理ハーフマラソン(2013) | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】第14回谷川真理ハーフマラソン(2013) | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC② »