« 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC① | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC③ »

2013年1月15日 (火)

【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC②

昨日はとりあえず基本の使い方をやってみましたが、
今日はいよいよARES GPSをつけて走って見ました。
以下、ARES GPSレポートです。

<街中使用編>
最初はGPSの検索からです。

昨日自宅(一軒屋の2階)では部屋でも検索できましたが、
今日は職場のあるエキータの中で、昼休みランのために
着替えてる最中に検索開始。

着替え時間は5分ほどでしたが、やはり検索が完了しません。

そのまま外に出てみました。
いつもなら走り始めるスタート地点を過ぎ、最初の信号。
ここでようやく検索が完了。外に出てからは1分半ほど。
着替え時間を使って検索完了というわけにはいかないですね。
昼休みは時間が限られているので、GPSランは少し厳しいかも。

いよいよ検索完了地点からGPSランを開始しました。

ランモードでの表示はいくつかの表示パターンの切り替えが可能。
今日は初期設定の3段表示「走行時間」「距離」「現在時刻」で
走りました。
現在時刻はレースではあまり使わないでしょうが、昼休みランなど
時間が気になる練習では、タイムと同時に見られるのはありがたい。

これまで使っていたランニングウォッチ「SEIKOランナーズ」は
時間測定を始めるとLAPと総走行時間の2段表示に変わり、時刻を
確認するには、ボタンを押して表示を切り替えなければならず、
時刻表示中はタイムは見られないので不便でした。

今回はGPSウォッチには不得意な短距離の周回コースはやめて、
利根川サイクリングロードのコースへ。
エキータからサイクリングロードに入るまでは、道路の標識や
GoogleMAPでの距離測定では1.2km。
今回は最初の信号まで(約100m)歩いてから開始なのですが、
ARES GPSの距離表示では約1.0km。100m程度ズレがあるような。

でも、サイクリングロードで利根橋~中央大橋まではGoogleMAPも
ARESでも1.5kmでほぼ一致していました。
街中といっても直進だけだったので、ちょっとまだ原因不明です。

途中1kmごとにオートラップが機能してアラームが鳴り、
距離とペースが表示されます。
今日の天気は晴天。
2段表示でしたが、やや老眼が入ってきた自分の目でも、
走りながら確認できました。
夜間や曇りの日にはどう見えるのか、また確認してみます。

エキータに戻ってストップボタンの2度押しでセーブ完了。

<データダウンロード>
家に帰って自宅のパソコンにARES GPSを接続。
昨日のクルマで走ったデータをARESから削除してなかったので
昨日のデータを削除しようとしたら・・・今日の走行データまで
間違って消してしまったようです。
PCにARES GPSを接続中はPCからもARESのデータを削除できる為。
自分のミスといえばそれまでですが、削除するまえに
「削除しますか?」とかもないので、便利な機能ですが取り扱い
注意ですね。

ということでせっかくの走行データが何もなくなってしまいました。
続きはまた今度。

|

« 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC① | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC① | トップページ | 【ランニンググッズレポート】ARES GPS ULTRA AR-2120GLEC③ »