« <レポート>上州銅街道ハーフマラニック | トップページ | 【大会レポ】2013板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン) »

2013年3月15日 (金)

足裏の痛み

ぐらんどばんです。

2月のふかやシティハーフマラソンの後くらいから、
足の裏の痛みが気になっています。

痛む箇所は右足の親指の付け根の下あたり。
そこを足指をつかんで伸ばしたり、走ったりすると痛みが出ます。

調べてみると、ランナーがなりそうな足裏の痛みには2つありました。

ひとつは「足底筋膜炎(そくていきんまくえん)」。
足底腱膜炎ともいうらしいです。
こちらは主にかかとに近いあたりが痛むそうです。

もうひとつは「種子骨障害(しゅしこつしょうがい)」。
「母趾(ぼし)種子骨障害」が代表的。
こちらは足の親指の裏側が痛んだりするらしいです。

症状からいうと自分は種子骨障害の可能性があるかも?
ともに原因は練習のやりすぎだったり、シューズがあってなかったり。

練習のやりすぎ、に関しては個人差があり絶対基準はありません。
足裏をどうやって鍛えたらいいかわからないが、弱いんでしょう。

シューズが合わない、に関しては練習でもいろんなシューズを履くので
どれがってのは難しいけど、使い込んでへたってソールが固いものが
あるんだろうなぁ。

それにしてもヒザでも何でも右足に痛みがでます。
バランスが悪かったり、体幹がしっかりしてないのかな。

さて治療だけど、医者に行ってもせいぜい「運動するな」といわれて
湿布や痛み止めを出されるくらい、って事らしいのでこいつは自力で
克服するしかないようです。

どちらの障害もインソールを工夫すると良いみたい。
医者でインソールを作ることもできるみたいだが、相場が数万円と高い。
自分なりに市販のインソールを工夫しても効果がありそうなので、
そのうち試してみようと思います。

|

« <レポート>上州銅街道ハーフマラニック | トップページ | 【大会レポ】2013板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« <レポート>上州銅街道ハーフマラニック | トップページ | 【大会レポ】2013板橋Cityマラソン(東京・荒川市民マラソン) »