« 【大会レポ】第3回伊勢崎エコマラニック | トップページ | かすみがうらマラソンを終えて »

2013年4月21日 (日)

【大会レポ】第23回かすみがうらマラソン

ぐらんどばんです。

一部のレアな方、お待たせしました!
今回も超・長文なので、日記ではなく「読み物」と思って覚悟して読んでください。
お茶やお菓子があると良いかもしれません。

<今レースにむけて>
2013年に入って勝田、板橋、かすみがうらと初出場の大きな大会が続いた。

勝田ではネットタイム3時間31分(グロス3時間39分)。
板橋ではグロスタイム3時間30分15秒(ネット3時間27分)
と微妙にサブ3.5達成!ならず、という状態が続き、消化不良気味。
今シーズン最後のフルマラソン。
サブ3.5をキレイに達成して終わりたい。
願望ですが。

ところが!
天は我に味方しないのか。
天気予報では雨。日中の気温5度!
寒さに極端に弱い自分。
手がかじかんだりして心折れてしまうかもしれん。
どうなる!かすみがうら!
どうする?ぐらんどばん!

<出発前>
予定通り3時半に起床。
前日は22時には就寝予定だったが、結局寝たのは24時近く。
あいかわらず睡眠不足気味。
シャワーを浴びて、朝食はエコマラニックで試した、もちローディング。
4切れ食べた。それと220gのフルーツ入りヨーグルト。

外はすでにザーザーと雨が降っている。
傘をさして4時45分ごろ家を出た。
最寄駅の東武線相老駅まで徒歩で向かう。

<いざ土浦へ!>
始発電車で出発。太田駅で特急りょうもう号に乗り換えた。
北千住駅で常磐線へ乗り換え。
きっとランナーで大混雑だろうなーと予想していたのだが、
座れはしないものの押し合いへし合いするほどではなく安心した。
土浦駅で下車すると、まるで今レースがスタートしたんじゃないか?
というほどのランナーの大群が駅の中を動いている。すごい人だ。
案内では会場まで徒歩5分と書いてあったが、20分くらいかかった。
向かった先はスタート位置に近い塾ビルの軒下?
今日はここでランナー仲間さんたちと合流なのだ。
ベンチがあり、ブルーシートも敷いてもらって場所が確保されている。
ありがたいことです。

あいさつを済ませ、着替えを開始。
ウィンドブレーカーを抜ぎ、シューズをウェーブアミュレットに交換。
サブ3.5のお守りだ。
100均のビニールカッパを装着。
脇とかあちこちやぶれているけど、まぁいいだろう。

<スタート>
荷物預けに向かうメンバーと一緒に会場へ。
途中で別れて自分のスタート地点に向かう。
今回はA~Hまでブロックがある中のCブロックからのスタート。
そこそこ前の方だと思います。

フルマラソンスタートは10時。
ARES GPSで8分ほど前に衛星検索開始。
ところが・・・「スタート3分前」
え?
どうやらARESの時計が遅れているらしい。
「2分前」
早く検索終われー!
終わった!
何とか間に合い、レーススタート!
スタート位置通過まで約2分、最初の1キロ通過に約6分。

1キロ通過 0:07:58(LAP 0:06:01)

前回わずか15秒オーバでグロスタイムでサブ3.5にならなかったが、
ネットタイムではサブ3.5を達成していたので、前半のタイムロスを
少なくすればサブ3.5はいけるだろうと考えていた。

<目標はどこ?前半戦>
最初の5キロを何分で通過するかでその後が変わる。
だいたい5キロも走ればその後は自分のペースで走れるからだ。
ビハインドはなるべく少ないほうが後々楽にはなる。

5キロ通過 0:28:22(5kmLAP 28分22秒 )
< 6'01 - 5'15 - 5'11 - 4'54 - 4'36 >

ここでは1キロごとのLAPも書いているけれどレース中は見ていない。
雨で文字盤が見づらかったし、雨合羽をいちいちめくるのがメンドウだった。
自分の時計みなくても、電光掲示板みたいな時計がきっとあるだろう。
・・・なかったようだ。

景色を楽しむ余裕はあまりなかったが、距離表示には反応した。

6キロ走り終えると、「もう七分の一終わった。」
7キロ走り終えると、「もう六分の一終わった。」

レース前の日記のように、膝を曲げずにももを前に出す感覚で。
地面の反発をなるべく使って足を残すんだ。
そう心で唱えながら。

10キロ通過 0:51:47(5kmLAP 23分25秒)
< 4'36 - 4'38 - 4'42 - 4'36 - 4'40 >

10キロ通過が51分台。まだ遅れている。
そう思っていた。
しかし5kmLAPは、最初の5キロに比べて5分も短縮。
スタートロスがあったとはいえ、ペース上昇が早い。

14キロ地点「もう三分の一・・・まだ三分の二」
ちょっと疲れを感じていた。

15キロ通過 1:15:17(5kmLAP 23分30秒)
< 4'26 - 4'37 - 4'36 - 4'46 - 4'44 >

15キロ通過で約75分。
あれ?ビハインドがもう解消した?
ここでようやく自分のハイペースに気が付いた。

ちなみに後から計算した結果だが、最初から最後までこのペースで
走りきると3時間17分程度のタイムが出る。

ペースを少し考えないと後半厳しいかも。
そう思って意識的に少しペースを落とし始める。

20キロ通過 1:39:59(5kmLAP 24分42秒)
< 5'07 - 4'48 - 4'52 - 4'50 - 4'46 >

そして迎えたハーフ地点。
ハーフ通過 1:45:21

サブ3.5ペースにほぼどんぴしゃ!
だけど・・・。

寒さで冷えたせいか雨でシューズやウェアが重いせいか。
足がだるく感じてきた。
足を残していたはずなのに。

<現れた後半の壁>
雨のレースは昨年、太田と新潟で経験している。
初めてのサブ4を達成した新潟シティマラソンはもっとひどい豪雨だった。
コース幅も狭く水溜りがさらに狭くしていた。
それに比べれば今回の雨なんて・・・。

しかし新潟のレースはもっと暖かかった。
寒さが体力を奪っているのか?
自分が思っている以上に足が疲れはじめている。

とりあえず30キロまで今のまま頑張ろう。

25キロ通過 2:03:24(5kmLAP 23分25秒)
< 4'32 - 4'38 - 4'32 - 4'46 - 4'46 >

時計は見ていなかった。
ペースが上がっていたことにも気づいていなかった。
そしてついに壁が現れた。

30キロを目指す道中。
悪寒のようなだるさが襲ってきた。
歩幅が若干狭くなった気がした。

足が残っていないのか?
練習で試した歩幅狭めのピッチ上げ走法をするには残りの距離がありすぎる。
足よ、もうちょい持ってくれ。

でも・・・ペースダウンが始まった。
まわりのペースについていかずに抜かれ始めた。

「ああ、もうダメだ。」
「完走できる気がしない。」
「まだ10キロ以上もある。そんなに歩けない。」
「ダマシダマシ走ろう。」
「みんなにも抜かれるだろうな。」
「後半グダグダになるの、かっこ悪ぃ。
 何とか4時間くらいで収まってくれないかな。」
「猛者軍団の人たちにあきれられそうだ。」

ネガティブ思考中。

30キロ通過 2:29:27(5kmLAP 26分03秒)
< 5'04 - 5'10 - 5'08 - 5'20 - 5'10>

おや?
実感ではペース落ちてるけど、30キロ通過が2時間29分?
あと12キロを1時間・・・キロ5分で走れば・・・3時間半。

まだ、まだ、まだ、まだあきらめちゃ、ダメだ!
何とか繋ぐんだ。
キロ5分で走るんだ。

ポジティブ思考中。

35キロ通過 2:54:57(5kmLAP 25分30秒)

あと7.2キロを35分で行けば・・・。
まだ勝負はわからないぜ!

だが・・・ターボブーストをかけたくても、
足が動かない!
脳が指令を出さない!
意思に応えようとしない!

どうすればいい!?

BGMはクライマックスに突入した。
気持ちが燃え滾る。。。。(ゴゴゴゴゴゴ!)

そうだ!
今こそキロ4分半キープのピッチ上げ走法。
歩幅は小さめでもピッチを上げて走る!
競歩みたいに走る!
電車ごっこみたいに走る!
暴走機関車だ!!
段差があったら乗り越えられなそうだ(笑)!

40キロ通過 3:17:32(5kmLAP 22分35秒)

ここでこの日最速LAPをたたき出す!
あと2.2キロを12分半。

もはやキロ5分でも行けそうだ・・・が!
バトルミュージックがこだまする。
暴走機関車は止まらない!!

そのまま行けぇ!!

ゴーール!!!

ゴール通過 3:27:37 ※グロスタイム
3:25:38 ※ネットタイム

やった!ついに達成、サブ3.5!
グロス、ネットともPB更新だ。

|

« 【大会レポ】第3回伊勢崎エコマラニック | トップページ | かすみがうらマラソンを終えて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】第3回伊勢崎エコマラニック | トップページ | かすみがうらマラソンを終えて »