« 【大会レポ】第33回鹿沼さつきマラソン | トップページ | 【大会レポ(速報編)】第4回 企業対抗駅伝in東京 »

2013年5月13日 (月)

鹿沼さつきマラソンをふりかえって

ぐらんどばんです。

日曜日に出場した鹿沼さつきマラソン。
今回初めてレースで心拍計をつけてみました。

LEN   LAP   SPLIT  SPEED  最高心拍 平均心拍
1    0:03:57 0:03:57 15.2  172   159
2    0:03:56 0:07:53 15.3  177   174
3    0:04:12 0:12:05 14.3  177   176
4    0:04:21 0:16:26 13.8  177   175
5    0:04:18 0:20:44 14.0  179   177
6     0:04:36 0:25:20  13.0  178  175
7     0:04:20 0:29:40  13.8  179  175
8     0:04:20 0:34:00  13.8  174  171
9     0:04:22 0:38:22  13.7  175  172
10   0:04:36 0:42:58  13.0  175  173
10.2  0:00:42 0:43:40  13.6  180  177

ARES GPSによれば、220-(年齢)が凡その最高心拍らしい。
自分は46歳なので174が最高心拍・・・のはず。

記録を見ると平均心拍がすでに自分の最高心拍を超えている。
オーバーペース、というかギリギリで走り続けているって事だろう。
レース中も「最初から飛ばしているから、多少苦しいのは仕方ない」
と思っていたけど、心拍数的にも苦しいことがわかる。

レース後半はペースが落ちているが、心拍数は高いままだ。
おそらく坂の影響で高負荷がかかったままなんだろう。

最後のスパートなんてこの日の最高心拍数180まで上がっている。
これがもっと低い心拍数で走れれば記録も伸びるんだろう。
今回のレースで課題が、より浮き彫りになった。

|

« 【大会レポ】第33回鹿沼さつきマラソン | トップページ | 【大会レポ(速報編)】第4回 企業対抗駅伝in東京 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】第33回鹿沼さつきマラソン | トップページ | 【大会レポ(速報編)】第4回 企業対抗駅伝in東京 »