« adizero japan boost(アディゼロジャパンブースト) | トップページ | 【大会レポ】第10回奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195km »

2013年10月 1日 (火)

adizero TAKUMI SEN(アディゼロ タクミ セン)

ぐらんどばんです。

今日も早朝から出張となってしまいました。
2日続けて皇居ランするとは思いも寄らなかったです。

さてRUNBSEで何をレンタルしようか?
考えた結果、まだ試したことの無いTAKUMI SENにしました。

Photo

adizero TAKUMI SENはすでに発売されてからずいぶん経っていますが
未だにadidasのレーシングランニングシューズの最高峰。
昨日のadizero japan boostとどんな印象の違いがあるのでしょうか?

まず、履いてみました。
月並みな感想だけど、やはり軽い。
ジャパンブーストよりさらに軽い。

走ってみました。
軽い。羽が生えたように軽い。
そしてグリップがよく効く。
地面を鷲掴みしているようです。
ただし、硬いです。
ブーストフォームのような柔軟さや反発性は無い感じです。
うまく走らないと足に相当ダメージがありそうな予感。

皇居周回をやってみました。
昨日のジャパンブーストは最初から飛ばして走りたくなりましたが、
タクミセンは恐る恐るスタート。
昨日の足のダメージがまだ残っているので、ふくらはぎが痛みます。
こんなんで周回できるだろうか?

LEN LAP
1 0:05:31
2 0:05:21
3 0:05:29
4 0:05:37
5 0:05:28
6 0:05:18
7 0:05:38
8 0:05:30
9 0:05:30
10 0:05:41
11 0:05:14
12 0:05:20
13 0:05:40
14 0:05:59
15 0:05:50
16 0:06:01
17 0:05:25
18 0:04:40
19 0:04:46
20 0:04:16
20.3 0:01:06

結果的には4周目の途中からようやくペースを上げてみました。
これは4周目に小雨がぱらついたので少しあせったからです。
今日は雨上がりスタートだったので、湿気でシューズの中が
大変なことになるんじゃないかと思ったんですが、杞憂に終わりました。

|

« adizero japan boost(アディゼロジャパンブースト) | トップページ | 【大会レポ】第10回奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195km »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« adizero japan boost(アディゼロジャパンブースト) | トップページ | 【大会レポ】第10回奥武蔵グリーンラインチャレンジ42.195km »