« 【大会レポ】ぐんま県民マラソン2013 | トップページ | 【大会レポ】第63回日本のまんなか渋川駅伝 »

2013年11月 9日 (土)

【個人イベント】第2回上州銅(あかがね)街道マラニック

ぐらんどばんです。
昨日は職場の創立記念日で早く仕事が終わり、午後は上越線ラン27キロ。

マラニックの前日にしては走りすぎ!
疲れと寒さと・・・果たして完走できるのか!?

今回は自宅最寄の相老駅から出発。

<出発>
6時45分の出発に合わせて家を出る。
すでに寒い!
早くも心が折れそうになる。

近所のコンビニで朝飯と補給食用におにぎり2個を買う。

相老駅につくと大勢の学生が並んでいた。
P10405410633
どうやら太田高校の球児達らしい。
30人くらいいる。
ええっ!?これみんなわたらせ渓谷鉄道に乗るの?
一両しかないのに!

いざ乗ってみると一両とはいえ座席は座れそうだったが、
礼儀正しい球児諸君は何人か立っていた。
P10405420646
彼らはすぐ次の運動公園駅で下車。
おそらく桐生球場で試合でもあるんだろう。

車内が空いたところで朝飯のおにぎりを1個食べる。
もう1個食べたくなったが、ここはガマン。

大間々駅で7分ほど停車時間があり、紅葉狩りのお客と思われる
ご夫婦など何人か乗り込んできた。

この列車は間藤行きの始発だが、ワンマンと書いてあるので
乗務員は一人だろう。
でもまるでガイドさんつきのバスのように、列車の通過にあわせて
名所の解説を車内放送でしてくれている。
P10405490759 P10405500802
さらに「左に見えます滝は・・・」といいつつ、列車のスピードも
ゆっくりと進んだり、観光列車そのもの。

そういえばいつだったか、女性乗務員が乗ってきたときは、
「右側の窓から見える渓谷がキレイですので、座席を右に
お移りください」とか言ってたこともあったなぁ。

そんな感じで今回は終点間藤まで乗客が結構いました。

<マラニックスタート!>
ほぼ定刻どおりの8時20分ごろにスタート。
P10405530820
寒いけど、風はない。

顔にあたる空気の冷たさで気温一桁であることは間違いない。
一応ニットの手袋はしているものの、平日ランでいつもかじかんでしまう。
そうなると気持ちが折れそうだなぁ。

ふと、ウィンドブレーカーのそでを引っ張って、手を覆いかぶせてみた。
おおっ!
腕振りしても風が当たらず、あまり寒くない!
個人的大発見によって、新しいアイテムを投入することなく手が守られた。

<トンネル>
最初の目標は9時ごろ足尾トンネル通過するはずだけど・・・9時過ぎている。
それはともかく、まだ車があまり通らないこのあたりで走っている写真を撮りたい。
セルフタイマーで!

歩道の縁石の上にカメラを置いて10秒のセルフタイマーセット。
少し戻ってカメラの前を通過・・・ってもう撮っちゃったのか。
失敗。もう一度。
今度は成功した。
P10405600902
こんな事をやっているから遅れているのかもしれない。
それでも9時8分くらいにはトンネル通過。

P10405610909
足尾トンネルは大体500mくらい。
中に入っても先の明かりは見えない。
オレンジ色の薄暗い街頭もたまについてるんだけど、
そもそも人が歩くように作られていないのか、トンネル内は真っ暗だ!
歩道がどこにあるのか見えないので、段差とかあったら怖い。
少し小走りで進んでいたけど、あまりに暗い場所は壁づたいに歩いた。

こんな感じのトンネルを何度か通過。
トンネルの中はちょっと温かいけど、排気ガスのせいかな。空気が悪い。
トンネル内はGPSが届かないので、抜けてから補正がかかる。

<紅葉>
草木湖のあたりまで紅葉は結構きれいなんだけど、
曇っているせいか、全体的にくすんで見える。
P10405550828P10405621003 
昨年も確かそうだったから、こういうものなのかも?

<草木湖ドライブイン>
スタートから約16キロ地点。
個人マラニックでは大会みたいにエイドはないんだけど、
ここが第一のエイドといえる場所だ。
10時すぎくらいについたから、予定通りのペースだろう。
P10405631013

ここでまずはトイレ休憩。
手は寒くなかったけど、手袋を外そうとしてもうまくいかない。
やはり悴んでいるようだ。
頑張らないと、ズボンも下げられないので頑張りました。

食堂もやっていた。
うどんやラーメン、カレーが大体600円くらい。
食べませんでしたが。

朝食べなかった、残りのおにぎり1個と水分補給。
みそおでん200円を食べようか迷ったけど、
喉が渇きそうだったんでここはスルーした。

メール着信あり。
次の休憩所、水沼温泉センター(水沼駅)に、らむさんが来てくれるらしい。
現在の状況をメールして10時28分ごろに出発。

<水沼温泉センター>
らむさんのメールによれば11時から11時半くらいに到着するらしい。
えーと、自分はどのくらいで着くんだっけ?
予定表を見ると11時50分くらい。

たしか水沼駅はスタートから約30キロくらいだったから・・・
なんてことを考えながら黙々と進む。

このあたりまでくると車の往来も激しいのだが、道路の両側ともに歩道がまったくない。
路側帯ぎりぎりを進んでいくんだけど、大型トラックが通過するたびにビリビリする。
道路の端っこには落ちた木の枝や落ち葉、飛び出している枝なんかもあって、何度か痛い思いをする。
まともな歩道が出てくるとほっとする。

予定通り、11時45分ごろに水沼温泉センターの看板が見えた。
もうすぐだ。
P10405661145

ふと前方にカメラを構えた男性が見えた。
らむポーンさんだ。
こちらから手を振った。
良かったー。

スタートから約28キロ地点。
水沼駅のベンチで休憩。
P10405671150
何と、らむさんは、カップのトン汁(お湯も!)やおにぎり、チョコ、飲み物などを、私のために用意してくれていた。
応援に駆けつけてくれただけでも嬉しいのに、こんなもてなしまでしてもらって。
ありがたく、ガッツリいただきました。
おにぎりを頬張り、トン汁をすすり、スポドリをいただき、デザートにチョコまで。
おみやげにプロテイン?までいただきました。

らむさんがいい人すぎて涙が出そう。
らむさんにお礼を言って、12時20分すぎくらいに出発。

<ゴール>
フルマラソンは30キロ走って半分来たと思いなさい、とか何とか。
そんな実感がわくほど、最後が遠く感じた。

水沼駅から福岡大橋まで、またもや歩道のない道路が続く。
しかもこのあたりはずっと上り坂。
ガマンの区間だ。

その福岡大橋に到着。
P10405701315
スタートから約35キロ地点。

この交差点にはセブンイレブンがあり、エイドには最適だ。
でも先ほどガッツリいただいたし、トイレも心配ないのでここはスルー。

交差点を右折すると、街中の雰囲気になる。
お店が立ち並び、信号でも立ち止まるようになった。
そのかわり、両側にちゃんとした歩道があるので安心して走れる。

大間々駅に近づくとカラフルな車両が走っているのが見えた。
P10405731330
わたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車だ。
雰囲気としては遊園地で走っている電車が、そのまま大きくなった雰囲気。
屋根はついてるけど、窓とかなくてオープンエア。

このあたりまで来ると、このまま自宅に帰りたい衝動にも駆られる。
ゴールの桐生駅に行くよりも、自宅に帰るほうが近いのだから。

でもそれじゃあ、上州銅街道マラニック完走にはならないので、桐生駅に向かう。
参加者自分だけなのに。
ケナゲだなぁ、オレ(笑)。

122号線を相生交番のところまで来た。
前回と若干異なるけど、まっすぐ進んで桐生大橋に向かった。
P10405741417

桐生大橋を渡り、桐生高校の交差点を左折。
真っ直ぐ進めば、突き当りが桐生駅だ。

P10405761428
14時28分。桐生駅南口に到着。
ゴールできました。

<帰り>
列車の時刻を調べたら約30分後。15時発。
桐生駅から自宅まで約5キロ。
これを走れば50キロになるけど、今日はもういいやと思って列車に乗ることにした。
待っている間に、外人さんに駅を聞かれたり、切符を買うお手伝いをしたり。
温かいコーヒーも飲んでカラダも温まりました。

|

« 【大会レポ】ぐんま県民マラソン2013 | トップページ | 【大会レポ】第63回日本のまんなか渋川駅伝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】ぐんま県民マラソン2013 | トップページ | 【大会レポ】第63回日本のまんなか渋川駅伝 »