« 【大会レポ】第34回鹿沼さつきマラソン | トップページ | 【大会レポ】2014谷川真理ビーナスマラソンin白樺高原 »

2014年5月18日 (日)

【大会レポ】軽井沢ハーフマラソン2014

ぐらんどばんです。

今年も走ってきました、風光明媚な軽井沢。
この大会はハーフマラソンと親子の部しかありません。
ハーフマラソンだけで約6000人という、非常に大きな大会です。

今回の目標は2つ。

<①昨年の自分のタイムを超えろ!>
昨年は慎重に行き過ぎて最後までペースがあまり上がらないまま。
記録は1時間37分。足に若干不安はあるけど突っ込んでいくか!?

<②ゼッケン番号を超えろ!>
軽井沢では自己申告タイム順でゼッケン番号が決まるらしい。
スタートがA〜Gブロックに分かれるというだけでなく、
ゼッケンNo.も実力順らしいのだ。
今回の自分のゼッケンNo.は「A1312」。
Aブロックは1000番台なので312番目?
312位以内を目指す!

<会場まで>
自宅を出たのはほぼ5時ジャスト。
昨年は新幹線だったが今回は車で会場へ。
碓氷峠の狭い旧道もコペンならジャストフィット!
軽井沢駅前の道路はわかりにくくグルグルしちゃったけど、
7時ちょうどにショッピングセンターの駐車場へ入庫。
(有料:最初の1時間300円、以降1時間ごとに100円)

<スタートまで>
ハーフマラソンスタートは9時からだが、荷物預けの締め切りは8時10分。
行列ができないうちにトイレを済ませ、着替えて荷物を預けた。

Photo

※荷物預けのときに撮ってもらった写真。
 オレンジシャツが出っ張っているが、デベソではない(笑)
 いつもは外に出しているウェストポーチを今回は中にいれた。
 理由はTシャツのバックプリントが大きくて、背中のばんゼッケンが
 腰のあたりにきちゃったので、シャツの上にポーチするとゼッケンが
 見えないのだ。

開会式が開会式の来賓大すぎ!40人くらい紹介されたぞ。
ゲストは金哲彦さんと鈴木莉紗さん。
鈴木莉紗さんは昨年のハーフで女子優勝。今年もハーフに出走です。
ほかにもTOKYO  GIRLS  RUNの美ジョガーたちがいっぱい。
写真どうぞーって紹介あったけど荷物預けちゃったよ!
彼女たちも走るんだけど、レースじゃ見かけないんだよなぁ。

<レーススタート〜序盤>
スタート地点に並んだのは前から10mくらいのとこ。
横にいたおっさんが「優勝候補がいるぞ」と話していたので
視線の先をみると女子優勝常連のサマタさんがいた。
ほぼ同じライン。すごいとこ並んじゃったなぁ。

9時に号砲。
今年も地元の小学校の吹奏楽部がランナーを励ます演奏をしてくれている。
流れに乗って行けるとこまでいけっ!

・・・
1km 4:19
2km 4'13
3km 4'16
4km 4'16

両足のスネが痛い!痛すぎる!
これは・・・妙な力が入ってる証拠だ。
うまく脚が使えてなくて力で走ってるとこうなる。

とても21キロも走れない。
力を抜きたくてもうまく抜けない。
最初の4kmの給水所ですでにピンチ!

ペースがどんどん落ちていく・・・。

5km 4'27

ペースを落としてでも完走できるようにしよう。
リタイヤだけは絶対ダメだ。

6km 4'24
7km 4'25

うまく走れてないせいか給水所が待ち遠しい。
第2給水所は7.4km地点。

自分だけだとずるずる落ちちゃいそうなので、
ペースを落とした状態で周囲に合わせて走る。
徐々にスネの痛みが和らいできた。

8km 4'21
9km 4'24

あれ?
さっきも下りかと思ったのに折り返しても下り?
どうやら自分は錯覚を起こしていたみたいだ。

下りなのにペースが上がらないと思って苦しかったけど
実は上りだったのか!?

スネの痛みもほぼ消えたし、フォームを戻すぞ。
太ももを出す!

10km 4'18

中間地点と書かれたプレートがあった。
特にマットは敷かれてないけど、通過時に時計を確認。

ハーフ中間  45'20

おっ!おっ!
ピンチがあった割には、そこそこいいペースで走れてるぞ。
後半大崩れしなければ昨年の記録は更新できそうだ。

ふと時計のペースを見てみた。
キロ3分58秒。
うぉっ!
いつのまにかペースが上がってる!?
びっくりしてペースが落ちた。

11km 4'10

第3給水所は公園の中。フルーツステーションだ。
道幅が狭くなり、小さなRを描いたカーブを走る。
イチゴが見えた。
ペースを落とさないと取るの無理!
ちょっと落とした。
取れない!

このためにこの暑いのに手袋もってきてたんだけどなぁ。
まぁいいや。

公園出口に子供たちのハイタッチ行列が待ち構えている。
20人くらいいるだろうか。
「ありがとうー!」
全員にハイタッチ!

さぁ後半!ってところで上り坂。苦しい。

12km 4'28

折り返せば下り坂だー。

13km 4'15

直線道路はほとんどが緑の林の中で走っても涼しい。
たまに外に出ると立体交差のアップダウンとか坂がキツイ。

14km 4'26
15km 4'25
16km 4'16

第4給水所。
ここでも水を取る。
4kmごとなので、一つパスすると相当つらい。
次の20km地点の給水はたぶん取らないから、これが最後の水だ。

17km 4'42

突然現れた未舗装路。
しかも大きな石がごろごろしている。
ヤバイ!
今日のシューズはadizeroフェザー2。
石が挟まりやすい大穴のあいたパターンだ。
挟まったら立ち止まって取らなきゃならない。

こわごわ走る。

18km 4'29

おっさん軍団数名に一気にパスされる。

昨年は美ジョガーとバトルしたっけ。
最後の方で兵士みたいな外人とバトルもあったなぁ・・・
音楽は聞いていないが・・・バトルミュージック!

スイッチが入った。

19km 4'10

狭い道路が右に左にカーブする。
コーナーでスピードが落ちる瞬間に前のランナーをパスしていく。

20km 4'13

あと1km!
どりゃあ・・・と思ったらここで立体交差かぁ!
つらい。。

直線に入った!
21kmの表示が見えた!

ゴールもその先に見える。

21km 4'30

ゴールまであと50m。
そのとき後ろからズバッとランナーが差しにかかる。

1 2 5

ぬぉぉ!
差されてたまるかぁっ!

8 6

横並び!
差しに来たランナーの横顔が視界に入る。

3

差し返す!

4

差しにきたランナー「あー!だめだったぁ!」

10

GOAL 1'31'46

ゴールに飛び込むと、軽井沢名物のDJっぽいMCがインタビューに来た。

MC「最後のバトル、川内優輝かと思いましたよ。どうでした?」
ばん「抜かれる!と思って踏ん張りました」
MC「最後にあれだけ力が余ってるなら、もっと前から出せたんじゃない?」
ばん「ええ。ほんとそうですよね、たはは。」
MC「今日はどんな思いで走りましたか?」
ばん「昨年も出たんですけど、去年の自分を超えようと思って走りました。」
MC「で、どうでした?」
ばん「タイムが・・・5分くらいちぢみました」
MC「え?5分も?すごいじゃないですか。おつかれさまでした」
ばん「ありがとうございました」

マラソンでインタビューされることなんてめったにないから、
いい経験でした。

フィニッシャーズタオルと冷えたスポーツドリンクをもらい、記録証を受け取った。
タイムと順位を確認。

グロス1時間31分46秒(ネット1時間31分40秒)
総合順位 227位
年代順位  76位

後半ちょっと落ちたなぁ。
まぁ意識飛ばしてワープするように走っていたから仕方ないか。

それでも本日の目標、両方達成!
これで来年のゼッケンは200番台、かな?

|

« 【大会レポ】第34回鹿沼さつきマラソン | トップページ | 【大会レポ】2014谷川真理ビーナスマラソンin白樺高原 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】第34回鹿沼さつきマラソン | トップページ | 【大会レポ】2014谷川真理ビーナスマラソンin白樺高原 »