« 【大会レポ】第7回嬬恋高原キャベツマラソン | トップページ | 【大会レポ】あついぞ!熊谷 バーニングマンレース'14 »

2014年7月19日 (土)

adizero Japan boost2 (アディゼロジャパンブースト2)で走りました

adizero Japan boost2 (アディゼロジャパンブースト2)を履いて皇居を走ってきました。

先ごろ発売されたadidasの新しいランニングシューズ、「adizero Japan boost2 (アディゼロジャパンブースト2)」。

ミッドソールにブーストフォームを使ったシューズは、反発力を推進力に変えて、比較的楽にスピードが出たり、長距離を走ってもそれほど足への負担が少な目なのがいい所。
そのブーストシリーズの中で、アディゼロジャパンブースト2を履くランナーはサブ4以内のシリアスランナーという事です。

アディゼロ、というだけあってブーストシリーズの中では重さは軽め。
足の保護よりもダイレクト感が味わえるような感触。
さらにブーストフォームの反発力を生かしてスピードも出しちゃおうというのが
adizero Japan bosstの狙いどころ。

さてさて2代目は初代と何が違うのか?
(初代アディゼロジャパンブーストの試用レポートはこちら)

今回も永田町のadidas RUNBASEで「adizero Japan boost2」をレンタル。
いつものように皇居ランで試してきました!

<履いてみた>
初代アディゼロジャパンブーストのときは、比較対象がエナジーブーストや
ソニックブーストだったせいか、「boostも軽くなったなぁ」と感じたものですが、
今回は初代モデルが頭にあるせいか、「お、軽い!」といった印象はナシ。

Photo
プレスリリースではアッパー部の素材をソフトなものに変更したって事ですが、
履いただけではその印象はわかりませんでした。

Photo_3Photo_4

シューズを後ろから見ると、足の内側が厚くて外側が薄くなってます。

Photo_2

いわゆる「オーバープロネーション防止」のためだと思いますが、結構極端に違いますよね。
でも実際に履いてみると、それほど内側に突っ張ったような感覚はなく、自然に履けました。

Photo_5


さぁではいよいよ走ってみます!

<走ってみた>
のんびりジョグしているだけでは、「サブ4向け」というあたりがどんなものだかわからんだろう、ということで少しいいペースで走ってみました。
ペース的にはキロ4分15秒からキロ5分30秒くらい。
このペースで皇居を2周。

ブーストフォーム搭載のシューズで走る場合、グリップよりも地面とシューズの反発を利用しないと
うまく走れない事は経験済み。
やや前傾、腰が落ちないようにして前足部付近で着足するように走ってみます。

どうかな?
ブーストフォームの反発が若干マイルドになった?
思ったほど地面からの反発を感じません。
グリップ力で走っている感じ。

中足部付近での着地に変えてみました。
少し反発力が強くなったかも・・・?

さらに後ろ。
かかと付近での着地。
反発力はより感じるけど、これだと推進力にロスがある感じ。
もうちょっと前よりへ。

かかとの少し前。
土踏まずの再後端くらい?の箇所がいい感じ。
バットの芯、ラケットのスイートスポットに当たってるような感覚。
このあたりが反発力が感じられて推進力にもつながってる印象でした。

初代アディゼロジャパンブーストのときは、こんなに神経質にならなくてもバンバン反発力を感じた気がしたのですが、
ポンポンはねて気持ち悪いとか走りにくいとか、そういうネガティブ意見もあったので、少しシューニングを変えたのでしょうか?

自分はブーストフォームの反発力は嫌いじゃないです。
でもこれだと、スイートスポットにはまるのに慣れが必要そうだし、
型落ちで安くなっている初代アディゼロジャパンブーストを買うのもいいかも?

もう一度、初代アディゼロジャパンブーストと比べて走ってみたいものです。


ここからは余談ですが・・・

<シューズの中が洪水に>
この日東京は雷雨が来るかもしれないという予報だったので、湿度は非常に高かったです。
だからシューズのせいではないのかもしれませんが、3周目には気持ち悪いくらいシューズの中が水びたし。
「ぐっちょん、ぐっちょん。」
以前、ソニックブーストを履いた時にもこういう事がありました。

プレスリリースではアッパー部の素材をソフトなものに変更、とありましたが、通気性や速乾性、防水性はどう変わったのか?
少なくとも今回走ったような条件下では、ちょっと厳しい状態でした。

もう一つ。
これも洪水の原因のひとつかもしれませんが、今回はシューズサイズを26.5cmを選択しました。
足先が痛くなるのが嫌で最近は27.0cmを選ぶことが多かったのですが、今回はある程度スピードを出して試したかったので、
中で足が動いてはまずいと思い、26.5cmにしたのですが、右足が若干きつく感じました。
最後はやはりきつくて足先が痛くなってしまったので、やはりサイズを選ぶとき「きつめ」はダメですね。

|

« 【大会レポ】第7回嬬恋高原キャベツマラソン | トップページ | 【大会レポ】あついぞ!熊谷 バーニングマンレース'14 »

コメント

Heya im for the first time the following. I discovered this specific table as a consequence I to discover The item faithfully of use & the idea rallied round myself publicized lots. I am hoping to deliver a little back again furthermore foster further like so afdfekbaeddf

投稿: Johnd632 | 2014年7月29日 (火) 23時06分

Very nice site! cheap goods

投稿: Pharme669 | 2014年8月 2日 (土) 02時28分

プラダ バック 価格
ROXY ラッシュガード RASHIE PARKA L/Sフルジップ パーカー UV CUT 全3色 ロキシー ラッシュガード Women s レディース ロングスリーブ 長袖 サーフィン ウエットスーツ ウェットスーツ サーフ シャツ 日本サイズ 正規品 【20%OFF】 c 05:01:24:22 http://estudioxlnt.com.ar/files/5H6/83cp-index.html

投稿: ROXY ラッシュガード RASHIE PARKA L/Sフルジップ パーカー UV CUT 全3色 ロキシー ラッシュガード Women s レディース ロングスリーブ 長袖 サーフィン ウエットス | 2014年8月 9日 (土) 08時55分

Im thankful for the post. Great. edfegcgbeagc

投稿: Johnf519 | 2014年8月14日 (木) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】第7回嬬恋高原キャベツマラソン | トップページ | 【大会レポ】あついぞ!熊谷 バーニングマンレース'14 »