« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

初めての別大2015〜前日編〜

ぐらんどばんです。

別府大分毎日マラソン(以下、別大)は、前日受付のみ。
土曜日に大分入りしなければなりません。

しかし、大分は遠い。
ぐらんどばんが住んでいる場所には高速道路も新幹線も通っていない。
ましてや群馬には飛行場なんてない。

そんなぐらんどばんの前日の大分入りの様子を旅メモとして残します。

<旅メモ>
1:00 成田に向けてコペン発進!
路面が濡れてて見にくいけど、凍結はしてないかな?
たまにハンドル軽くなるけど(^_^;)

4:30 USAパーキングそばのセブンでコーヒー&トイレ。
パーキング行くと、親切そうなおじさんが出迎え。
すぐに受付する。
ターミナル行きのシャトルバスがすぐ到着。
バスは15人くらい乗って出発。満杯。
成田ターミナルの駐車場?入口で、警備員みたいな人が乗り込んできて、免許証を出した。
こんなん聞いてないぞ?

5:10 第2ターミナル到着。2階へ上がる。
ウェブチェックイン済みなので、やることなし。
Photo_3

6:30 寝てる人もいたんで自分も仮眠しつました。快適、快適。
サービスカウンターが空いてたので、荷物の重さを量ってみた。6.3kgもある。ジェルとか帰りは減るだろう。
カウンターのお姉さんにチケット見せたら、搭乗ゲートを書き込んでくれた。

7:10 搭乗口近くの自販機でコーヒー買って飲む。
ここのベンチにいるとCAのお姉さんたちが続々と通るなぁ。
別大の封筒もったランナーさんたちが立ち話してる。

7:45 同行のYASUBEEさん、RUNBESTさんと合流。搭乗口へ。
金属のものや水分をすべて別トレイに出すのが大変。携帯、サイフ、時計、充電器、ヘッドフォン、ベルト、ライト、キー、安全ピン、スポドリなどなど。でも問題なく通過。

8:45 バスに乗ってデッキまで移動。ジェットスターの飛行機は小さいなぁ。相武紗季ちゃんに似たCAのあやちゃんに惚れました(笑)。座席は両側3列ずつで、自分は通路に一番近い席。しかも主翼の横。外の景色はあきらめ。

9:12 ほぼ定刻どおりに出発。実際に離陸したのは約10分後。
座席は狭いけど足元は意外に広い。ひざの前に握りこぶしが入るくらい。なんだけど、後ろの座席の人がシートを足でゴリゴリ押す。いやだなぁ。

11:00 大分空港到着。いい天気。空港をでて別府北浜行きのバスに乗る。ここでめぐ♪さんとも合流。

11:30 バスに乗ってると本降りの雨になったり風が強かったり荒れ模様。
別府タワー前のパスタ屋で昼飯。akkyとも合流予定だったが、ここでは会えず。
Photo


13:25 ビーコンプラザ行きのシャトルバスに並ぶ。なかなか来ない。
Photo_2


14:00 ビーコンプラザで受付。ゼッケンや参加賞を受け取る。ランナーの広場で500円分の金券使って、地鶏めしおむすびとから揚げを食べる。バナナも無料で配っていたのでいただく。ランナー羊羹もひとつもらう。800個限定、別大クッキー(600円)をおみやげに買う。
Photo_4Photo_5


15:30 ビーコンプラザから大分駅行きの無料シャトルバスに並ぶ。かなりの行列。20分ほど待って乗車。自分はバスドライバーのすぐ横、入口付近の補助席に座る。あっという間に眠りに落ちる。

16:36 大分駅前到着。宿泊するコモドホテルは目の前。小雨が降ってきた。ホテルにチェックイン。
Photo_6Photo_7

18:30 ホテルで一休みした後、食事に出かけた。結構食べてばかりなんだけど。駅の方にある丸亀製麺で九州限定という、ぶっかけ肉うどんを食べた。帰りにコンビニで水分を買い物。飛行機乗るとき重いし、チェックされると思って持ってこなかったんだよね。

20:20 ホテルの屋上露天風呂は工事中で使用できない。14階にある大浴場へ。

21:00 明日の支度。ゼッケンは胸と背中の両方につけるんだけど、どちらにも計測タグがついてるのって珍しい。重いし。
Photo_8


さて、腹筋でもして寝るか(たぶんやらない)

| | コメント (0)

2015年1月11日 (日)

【大会レポ】第16回谷川真理ハーフマラソン

ぐらんどばんです。

第16回谷川真理ハーフマラソンに行ってきました。
行きも帰りも寒かったですが、レース中は風もなく絶好のコンディション。

今回はレース前日に約18km走って(21kmにしないのが微妙ですが・・・)
やや疲れの残る状態で走ることにしてみました。(レース後半を想定)
この状態でハーフのレースでどこまで粘れるか!?

明日は別大の移動シミュレーション。
成田空港駐車場まで時間とコースを同じ時間帯に移動して確かめるべく、
午前3時に家を出発するため、レポはざーっと短めです。

<レース>
最初の1分少々は歩いているだけです。
タニマリハーフは、ウェーブスタート方式をとっており、しかもコースも2種類。
自分はAコース(最初に上流に向かって走り、後半折り返す)の10時スタートでした。
元々が河川敷のコースなので、道幅は広くはないです。
最初は流れに乗ってるだけで抜かしもせずにブラブラ。
これじゃいかんと走りだしたのが2km走り終えたあたりから。

途中、何か所か給水もありましたがほぼ無視しました。
それほど気温高くないし、ハーフなので持つだろうという思いです。

折り返しの10,5km地点あたりは若干アップダウンがあります。
折り返すとスパートかけたんですが、上ってくる選手とすれ違いになるので、
道幅がさらに半分に。
ダッシュ&スローを繰り返すうちにばてて来ました。

15km付近でいったん放心状態に。
やっぱり給水とろうと思いました。
ところが給水とってもペースはあまり上がらず。

最後の2kmくらいで、ランナーのお迎えに走ってきた谷川真理さんと
ハイタッチしたもののここでもペースはあがらず。
最後はジョグみたいになってしまいました。

LEN LAP   SPLIT
0.0(01:04),00:01:04
1.0(04:52),00:05:56
2.0(04:22),00:10:18
3.0(04:10),00:14:28
4.0(04:13),00:18:41
5.0(04:14),00:22:55
6.0(04:14),00:27:09
7.0(04:13),00:31:22
8.0(04:22),00:35:44
9.0(04:18),00:40:02
10.0(04:25),00:44:27
11.0(04:15),00:48:42
12.0(03:57),00:52:39
13.0(04:19),00:56:58
14.0(04:18),01:01:16
15.0(04:30),01:05:46
16.0(04:28),01:10:14
17.0(04:34),01:14:48
18.0(04:27),01:19:15
19.0(04:18),01:23:33
20.0(04:26),01:27:59
21.0(04:48),01:32:47
21.3(01:24),01:34:11

体の限界はまだだったけど、モチベーションが切れてしまった感じでした。

あ、今回は現地でジョグ友のたいつきさんと合流しました。
たいつきさんとも話してましたが、体重も効いている気がします。
年末年始であまり食べなかったけど、家飲みの量がかなり増えてます。

抽選会は当たらなっかけど、ゼッケン末尾「2」の人にはテントが出ていた
お米屋さんからパックのお米をプレゼント。これを頂きました。

今回は谷川真理さんのサイン会もなし。
それならレース前にすれ違ったとき、握手でもしてもらうんだった。
これが一番残念だったかなぁ。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »