« 【大会レポ】第64回別府大分毎日マラソン〜初めての別大2015ダイジェスト版〜 | トップページ | 【大会レポ】初めてのウルトラ②第22回奥武蔵ウルトラマラソン »

2015年6月 7日 (日)

【大会レポ】初めてのウルトラ①第22回奥武蔵ウルトラマラソン

年男の挑戦、今回は初めてのウルトラ!
埼玉県毛呂山町で開催される奥武蔵ウルトラマラソンを走りました。
この大会、距離は78kmですが、コースに含まれる奥武蔵グリーンラインの標高差は約800m。
アップダウンの繰り返しで平坦路はほぼないと言ってよく、過酷さは折り紙つき。

ウルトラ初挑戦の前日。
職場のボランティア活動で赤城山の下草刈りを約3時間みっちり。
疲れ果てて夕方に少し寝てしまい、夜は逆に眠れず。

当日は午前2時に起床。
睡眠時間2時間弱。
草刈りの後遺症で左肩が痛い。
チーズパンとカップヌードルベジタブルで朝めし。

3時ちょいすぎに出発。太田駅前へ。
一緒に走る薬局パパさんと4時に合流するためだ。

合流前、睡眠不足が不安になり、駅前のコンビニで「リポビタンD」を買って即飲み。
ローヤルゼリー入りの「ウイダーインゼリー」も会場で飲むために買った。

ほどなくして薬局パパさんが迎えにきてくれて合流。
自分の車を置き、パパさんの車で出発。
道中、ふかさんも拾って3人で会場へ向かう。

特に渋滞もなく5時半くらいに会場到着。
体育館の観覧席に荷物をおいて準備をする。

シューズは結局、過走行気味のウェーブネクサス7。
ウェアはいつものノースリーブのアンダー(腹冷え防止)の上にクリールのランシャツ。
下はadidasのグレーの短パン、5本指すべり止めつきソックスとゲイター。
頭は普通のキャップ(ナイキ)とサングラス。
ポーチには行き倒れの補給食として(笑)アミノバイタルゼリー(青)x1、ザパスピットインリキッドx1。痙攣防止にアミノバリューの顆粒x5。
距離計測(アプリ)とカメラを兼ねてスマホも入れた。
GPSウォッチのARESウルトラは、ようやくウルトラデビューだね。バッテリー持つかな?

準備をしていると、キジーさんからも連絡があり、あいさつを交わす。
応援に駆け付けてくれたたいつきさんと話をしていると、スタート直前にあたしちゃん登場。
用意しておいたピンクセーラーをあたしちゃんに渡し、その場でプチ生着替え。

午前7時、スタート。
ほぼ最後尾から。
走り出して後ろを振り返っても数十人もいない。
一緒にいたはずのキジーさんはすぐに見失ってしまった。
ウルトラ初心者らしく、謙虚に行こう。

しかしすぐに後悔することになる。

道路幅が3mくらいの上り坂をまるで遠足のような大行進。
「上りは歩く」と決めている人も多く、全然進まない。
ウルトラビギナー3人組「ふか、パパ、ばん」は適当な会話しながら進んでいく。
(薬局パパさんはウルトラ2度目だけど)

1km 8'20
2km 7'30
3km 7'13
4km 9'17

日に照らされるとかなり暑い。
道幅が広がると、上りも走れてきた。

5km 5'47
6km 5'47
7km 5'49
8km 6'00

キロ5分台は初ウルトラの序盤ペースには早すぎると判断し、
パパさん、ふかさんのやや後ろをキロ6分で、てくてく進む。

レーススタートから約1時間。

(う・・・!?)

急な腹痛。
これはトイレに行くしかない。
2人は50mほど先を進んでいるので声がかけられない。
一人で離脱。そしてエイドに到着。

トイレ行列だ。
2基の仮設トイレに5人ほど並んでいる。
そして・・・。

せっかくエイドに寄ったので、何か口に入れようと思ったが
水分も固形物も危険な気がして、フルーツひとかけらを頂いて出発。

9km 14'21(Total 01:10:07)

8分ちょいのトイレロス。
元々、最後尾近いスタートだったのに、本当に最後尾じゃないか?
というほど人がまばら。
2人はとうに先に行ってしまったし、こんなんで完走できるのか!?

(つづく)

|

« 【大会レポ】第64回別府大分毎日マラソン〜初めての別大2015ダイジェスト版〜 | トップページ | 【大会レポ】初めてのウルトラ②第22回奥武蔵ウルトラマラソン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【大会レポ】第64回別府大分毎日マラソン〜初めての別大2015ダイジェスト版〜 | トップページ | 【大会レポ】初めてのウルトラ②第22回奥武蔵ウルトラマラソン »