« 【速報】第65回別府大分毎日マラソン | トップページ | 【大会レポ】第62回桐生市堀マラソン大会 »

2016年2月14日 (日)

【大会レポ】第65回別府大分毎日マラソン

ぐらんどばんです。
昨年初めて出場した別府大分毎日マラソン。
自分にとっては関門時間が厳しいエリートレースに今年も出場しました。

別大のエントリー開始は9月1日。
サブ3のランナーは人数無制限。
しかしサブ3.5のカテゴリー3ランナーは2000人先着と決まっており、その日のうちにほぼ埋まってしまいます。

エントリーに使ったタイムは昨年と同じ。
一昨年の前橋渋川シティマラソンで出した3時間17分。

(自分はもう記録が伸ばせないのか?)

体重は自己ベストの時より5kg増量!
突然の発作「尿管結石」の恐怖!
直前に襲ったひざ痛、くるぶし痛、足の甲の痛み。
シューズはどれ履いても痛くなるし、マメできるし。
足が痛くてトレッドミルで1km走るのも辛い・・・。

マイナス材料しかない!
自分はもうベスト更新できないのか!?

ああ・・・サブ3&サブ3予備軍の東京猛者軍団と一緒に行くのがツライ。
自分一人だけ収容車行きの未来が見える気がする・・・。

いや!
完走だけはしなければ!
打ち上げで一人テンション下げるのはマズイ!

<会場到着~整列>
大会会場のうみたまごに9時半ごろに到着。
小雨が降っていました。

カテゴリー3の待機所は、横幕が半面ない吹きさらしテント。
一部バスもありましたが、長蛇の列。
雨の中、バス待ちするのは嫌だったので、テントに場所を取りました。
しかし、テントの床は限りなく薄い100均クォリティのブルーシート1枚。
落ちてくる雨のしずくや濡れたアスファルトが染みて、ビッショリ。
少しでも濡れていない場所を求めて片寄合うようカテゴリー3ランナー。
「オマケにはこれで十分なんだよ」感がヒシヒシ伝わってきます。

11時くらいになると雨は上がり、日差しも出てきました。
11時半には荷物を預けてプレラインナップ(※)へ。
(※道路わきの広場にゼッケン順に並ぶ)
昨年は並ぶ場所がわからず難儀しましたが、今年はバッチリ。

今年のゼッケンは「4562」(昨年は「4587」)。
エントリー時の申告タイム(自己ベスト)は昨年と一緒なので、並ぶ場所もほぼ一緒。

ただ昨年と違ってカテゴリー3の女子選手が後ろに移ったので、少し前になったかも?
昨年はまったく逆でした。(女子選手が前で3時間~3.5時間の男子が後ろ)
整列時はそのことに不満を漏らす女子選手も見かけました。
気持ちはよくわかります。
昨年は自分たちも同じような気持ちでしたから。

スタート5分前。
プレラインナップ位置から、スタート地点に向かって大移動。
・・・長い。
500mくらいは歩いた気がする。
そして・・・。

<レーススタート>
正午ちょうどに号砲!(パスン、という音が聞こえたような?)

ランナーは一斉にスタート!
・・・と思いきや、歩き始めた大行列が急停止!
あぶねー!

昨年もそうだったけど、テレビカメラの前でピョンピョン飛び跳ねたり、
列の右から左に大移動して「おーい!!○○ちゃーん!」と挨拶しまくる方々がいて
別大でもこういうのは仕方ないのだなぁ、と列が動くのをじっと待ちます。
ふと気が付くと、後ろに並んでいたはずの女子ランナーが前方にわんさか!
鬼気迫る勢い!

そりゃそうだ。
10キロ関門は50分だから、その分苦しくなるからね。
フラフラになりつつ、ようやくスタート地点を通過したのは約1分後。
別大には「ネットタイム」なんて自己満足タイムはなし!
グロスタイムのみ!
記録を狙いたければ、前方に並べるように速くなるしかない!

○5km通過 00:24:03(LAP 24:03)
2015参考)  00:24:06(LAP 24:06)

タイムで見ると昨年とほぼ変わってない。
3秒の差はスタート位置の差か?

今年の別大はコースが少し変更。
大ざっぱに言うと、最初の折り返し地点が1km先になり10km地点に。
延長部分に陸橋があるようで、上って下って折り返し、また上って下って、です。
高低差図でいうと、かなりエグイように見える。

実際に走ってみると傾斜はなだらか。
急激なペースダウンはないけど、地味にペースが落ちる。

○10km通過 00:46:39(LAP 22:36)
2015参考)  00:46:37(LAP 22:31)

とりあえず最初の関門を無事に通過。
導火線ランナーを卒業したい、と言ってたけど
ここまでは昨年よりもピンチなくらい。

アップダウンで足を使いたくないので、
ブレーキをかけない走りを意識して、なるべく真下に足を出す。
必然的に歩幅が狭くなるけど、その分ピッチを早くする。

○15km通過 01:08:57(LAP 22:18)
2015参考)  01:09:05(LAP 22:28)

15km地点で最初のピットインリキッドを投入。
その後、給水所で水を補給。
いい感じで補給できた。

○20km通過 01:31:29(LAP 22:32)
2015参考)  01:31:40(LAP 22:35)

ちょうどスタート地点のうみたまご前が20km地点。
足はまだ残ってるようだ。

○中間点  01:36:26
2015参考)  01:36:40

中間点通過でいつもの皮算用。
倍にすれば3時間12〜13分くらい。
後半ダメになっても完走できそうな貯金がちょっとできた。

そしてここから別大名物バンク道路。
昨年はこれに加えて向かい風と日陰で寒くなり、体力が大きく削られた。
今年は日差しあり、風も強くなく、コースの先まで見通して
バンクのショートカットを考える余裕があった。

○25km通過 01:54:01(LAP 22:32)
2015参考)  01:54:43(LAP 23:03)

別大は女子ランナーは少ないので、女子ランナーへの声援が多い。

「女子がんばれー」
「〇〇〇〇番、がんばれー」

バンク道路は応援がないためわからなかったが、街中に入り、確信した。
自分が通過すると、いつも同じ女子ランナーへの声援が聞こえていた。
そう、背後に同じペースの女子ランナーがいるのだ。
ここまでキロ4分半で走れたのはこの女子ランナーのおかげもある。

○30km通過 02:16:30(LAP 22:29)
2015参考)  02:18:27(LAP 23:44)

今年の30km地点は弁天大橋。
クライマックスといえる上り坂。
30kmのタイムに1時間足したタイムが予測ゴール時間。
キロ5で行けば、自己ベストにギリギリ到達。

そんな皮算用をしていると・・・
先ほどの女子ランナーに先行される!
ついていけるか!?
少しずつ離れていく。
このままいつものようにペースダウンか・・・。

いや!
足は痛くない!
ここからは多少フォームが崩れても足を出していこう!
先ほどの女子ランナーとの距離がまた縮まる。

○35km通過 02:39:21(LAP 22:51)
2015参考)  02:44:07(LAP 25:40)

ここでまた皮算用。
キロ5で行くと7kmを35分だから・・・3時間15分?
うまくすれば3時間15分切れるかも!?

ここで同じ職場のshuさんに抜かされる。
shiさんは練習でも速いので、自分が前にいたのは意外だったけど、
後で聞いたらトイレに寄ってたそうな。

ペースは落ちてるけどキロ4分35秒くらい?
粘ろう、少しでも。

そして待望の40km地点を通過!

○40km通過 03:02:18(LAP 22:57)
2015参考)  03:10:02(LAP 25:55)

あと2kmちょいをキロ6分で行っても自己ベスト!
(最後までへたる事前提^^;)
そして競技場に入る!

競技場入り口の時計は3時間11分台。
これは・・・3時間15分どころか、12分台!?
でもモタモタしてたら13分台になっちゃう。

そしてフィニッシュ!

○Finish  03:12:35(LAP 10:17)
2015参考)  03:21:15(LAP 11:13)

昨年の記録を9分弱更新!
自己ベストも5分くらい更新!

いやー、よく最後まで気持ちが切れなかったもんだ。
自分にしては上出来です。

(ハーフのタイム)×2+10分

というフルの予測タイム式からすれば、3時間10分くらいなので
ほぼマックスに行ったのかもしれない。

ここから上げるにはスピード上げて10kmやハーフのタイムが
あがらないと苦しそう。

<データで見る別大2016>

エントリー数
海外招待 6
国内招待  4
障害男子 14
障害女子  6
男子1   99
男子2 1565
男子3 1992
女子2   17
女子3  209
-------------
       3912

完走者
男子 2854名
女子  146名
障害(男)12名
障害(女) 5名
-------------
合計  3017名

自分よりも速かった女子選手 31名(昨年は64名)
自分よりも速かった障害男子 11名
自分よりも速かった障害女子  1名

総合順位 1826/3912(3017)
男子順位  1795/3680(2854)

|

« 【速報】第65回別府大分毎日マラソン | トップページ | 【大会レポ】第62回桐生市堀マラソン大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【速報】第65回別府大分毎日マラソン | トップページ | 【大会レポ】第62回桐生市堀マラソン大会 »