« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月17日 (木)

体力回復について

ぐらんどばんです。

昨年10月から東京へ単身赴任。

仕事やら家庭やらの悲喜こもごもな事情はあるにせよ、
会社近くのアパートに住むようになったため、通勤時間短縮!
ランニングなどに使える時間が増える!

・・・・はずでした。

ところが実際はそうでもないように感じている今日この頃。
なぜなのか?

<群馬にいたころの生活パターン>

5:00      起床
5:30~6:30   朝ラン(9~10km)
6:30~6:45  シャワー&着替え
6:45~7:00   昼飯のお弁当作り
7:10~8:25   通勤

8:40~12:00 勤務
12:00~12:50 昼休みラン(5~6km)&着替え
12:50~13:00  お弁当タイム

13:00~21:30  勤務
21:30~22:30  帰宅
22:30~23:30  夕食・風呂
0:00~0:30頃 就寝

<東京での生活パターン>

5:30      起床
5:45~6:45   朝ラン(9~10km)
6:45~7:00  シャワー&着替え
7:00~7:30   洗濯&朝めし
7:30~7:50   髭剃り、食器洗い、出金準備
7:50~8:15    通勤

8:25~12:00  勤務
12:00~12:35  昼休みラン&シャワー&着替え
12:35~12:45 会社の食堂で昼食

12:45~21:30  勤務
21:30~22:30  帰宅&晩御飯の買い物等
22:30~23:30  風呂&晩御飯(準備含む)
0:00~0:30頃 就寝

こうして並べてみると、会社にいる時間が長くなっている。
出社時間が早くて退社時間が同じだからだ。

昼休みは群馬時代よりも15分短くなったのに、
残業時間中に微妙な休み時間があったりして、早く帰れない。
つまり昼休みランに使える時間が短くなっているのに、
他の休み時間は短すぎて、ランには使えないのだ。

通勤時間は短くなっているが、その分、買い物とか炊事洗濯に
時間が取られるので、空き時間が増えているわけじゃない。

また以前は車通勤だったので、駐車場まで歩くくらいで済んだが
今は徒歩&電車通勤。電車もわずか一駅なので、立っている事が多い。
車通勤のときは音楽やラジオを聞いて体が休まったが、今はずっと
立っているか歩いているかなので、体も気持ちも休まらない。

そのせいか疲労がたまって朝がほんとに辛い。

朝ランできないのは寒さのせいにしてきたが、寒くなくなってきても
体に疲れが残っていて睡眠を欲している。
5時間でギリギリ。できれば6時間は眠りたい。

群馬時代、4時間睡眠でも翌朝走れたのは、若さか気力か・・・。

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »