2007年3月 1日 (木)

ナチュラルヨガ

先日の土曜日は子供と5kmのランニングトレーニング。

日曜はスキー・・・の予定でしたが、カミさんたちの体調の問題で

室内プール。(なんでプールはOKなんだ?)

今度の火曜日はバドミントンとすっかり生活がスポーツモードに

なっているわけですが、ちょっと変わったものを体験しました。

初体験の「ナチュラルヨガ」。

職場で就業時間後に開催されたので参加してきました。

ヨガというとσ(o・∀・o)のイメージは足を首の後ろに持っていったり、

頭にターバン巻いたりという、非常に偏ったイメージがあるのですが、

「ナチュラル」とついているだけあって、「ストレッチ+呼吸」

といった感じのモノでした。

インストラクターは30代くらいでやや浅黒く、眉毛の濃い

何ともアジアンチックな女性でした。

体験レッスンでわずか45分ほどなので、大したことはやらず、

特に繰り返し言われたのが

「あ!ムリしないでください!」。

参加者が若いピチピチの女性ばかりならそんなこともないでしょうが、

女性が元々少ない職場なので2割ほど。

あとは30代~40代のオヤジという、地獄のようなメンバーです。

参加者がそこそこいたので、前半後半と2度に別れ、

自分は前半になったのですが、名前を呼ばれたのが最後の最後で、

インストラクターのまん前。最前列中央でした。

あまりに近いし、ここだとインストラクターしか見えません。

ヨガの中には、はいつくばったり、お尻をつきだしたり、

それをオヤジがやるか?というやる方も見るほうも地獄の光景を

見ずに済んでよかったなぁ、と思う反面、

職場では絶対見られない、20代のお姉ちゃんたちの運動着での

悩ましいポーズ姿も見られず、悔し涙にくれました。

ヨガの後、体組成を調べました。

家にも体重体組成計はありますが、

腕、胴体、足といった部分ごとの体脂肪量など、

さすがに一般家庭用よりも詳細なデータが出ていました。

自分の結果は・・・散々でした。

ヘルニアで運動量が減り、体重も増えたため、

体重、体脂肪率ともに標準より高かったです。

筋肉量は標準より多めだったので、基礎代謝も高めでしたが

それは気休めです。

一番納得&問題なのが水分量で、標準よりかなり低め。

毎日、紙コップにコーヒーを2杯くらい飲むだけなので、

当然といえば当然。

知識では水分補給が大切、とわかっていても

乾いたスポンジのような体(と思われる)なので、

水分を2kg取ると、ほぼそのまま体重増加に繋がってます。

逆に減量(ダイエット?)するときは、

力石徹のようにストイックになってしまうので、

ランニングした後などはツバも出ないほど水分ないです。

血液もドロドロかも。

ともかく診断結果では体重および体脂肪量の減少を

言われてしまっているので、

腰痛に注意しつつ、減量しなければ。

| | コメント (0)